健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングするソフィアウッズ・インスティテュート

アメリカ最新栄養学のホリスティックヘルスコーチによる情報サイト

ホームページをリニューアルするまでの諸々・クレームからの一念発起

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

2013年の夏にオープンした旧ホームページ

2013年の頃はまだスマホで閲覧する人も少なかったため、PCスクリーンで表示することしか想定していませんでした。

それから6年半の間、ソフィアウッズ・インスティテュートの活動にも様々な変化があり、その都度、ページを増やしたり、削除したりと、IT音痴の私がGoogle先生の助けを得ながら手作り感満載で対応してきました。

そして、Googleアナリティクスから「スマホ対応がなされていません」という注意メッセージが2年ほど前に届いた時には、「スマホ対応した方がいいのよね~」と思いつつも、私の知識ではスマホ対応は無理。「まぁ、まだいいや。放っておこう」と気にしないように(笑)していました。

古いホームページをスマホ対応させるための構文が解りやすく解説しているという本なども買ってみましたが、さっぱり解りませんでしたので(笑)放置し続けていました。

私の重い腰を上げさせて、ホームページのリニューアルを決心させたのは、面識もない女性から届いたクレームでした

そんな頃、突然、面識もない女性からお問い合わせフォーム経由で、「あなたのホームページは胡散臭い」というクレームをいただきました。

私の講座へ来てくださった生徒さん達やプライベート・ヘルスコーチングを受けられたクライアントさん達からは、「ホームページを観て信用できると思った」とか「ホームページが可愛らしくて申し込んだ」という、比較的、好意的な意見を耳にしていたので、まさしく青天の霹靂のクレームでした。

スマホ対応していないので、「字や画像が見にくい、読みにくい」というクレームなら想定の範囲内といいますか、納得のクレームです。でも、ヘルスコーチングはクライアントさん達からの信頼と信用が最も重要だと思い、その信頼と信用が得られるよう、ずっと努力と活動をしてきましたので、「胡散臭い」は、かなりショックで深く傷つきました。

1度も私に直接会ったことも、講座に参加したこともないその人のメッセージには、他にも私の活動について巻物のような長さの様々なダメ出しが書かれていました。

過去に傷つけられた彼女の体験や心情からの思い込み、偏見による投影が私に対してなされていること、彼女が傷つけたい相手はたぶん私ではなく、過去に彼女の心を傷つけた、私と似た状況や環境にいる女性あるいは環境そのものであること等、過去のトラウマと今も戦っている彼女の心が手に取るように解る内容でした。

ですから、彼女が放ったナイフのような言葉を「トラウマの投影ね」と、無視して捨て置くこともできたと思います。

しかし傷つけることを意図して投げつけられた言葉は、確かに私の心を傷つけていました。

1日とことん落ち込んだ後、「彼女の言葉にも、一抹の真実があるかもしれない」と思い直し

友人達に何の説明もせず、ただ私のホームページの客観的な印象を訊いてみることにしました。

誰も「胡散臭い」とは言いませんでした。でも、それは友人達ですから、優しさで言わないだけかもしれませんから、私の心と脳裏に受けた「胡散臭い」の衝撃は払拭されず(笑)、しばらく逡巡した後、

「Googleアナリティクスにもスマホ対応しろって言われているし、検索ランキングも落ちてきていたし、この際、良い機会なので、プロにリニューアルをお願いしてみよう」

と決めたのでした。

元同僚が彼の会社のホームページのリニューアルをお願いしたと言うフリーランスで仕事をしている方を紹介してくださったので、早速、彼女とのランチ・ミーティング(打ち合わせ)をお気に入りのオーガニックカフェで行いました。

ホームページに掲載する写真の撮影も

当初、ホームページに使用する写真は、購入することを検討していました。

そのため、たくさんの写真を探してはみたのですが、やはり私自身が写っている方が観る人達にとっては安心になるのではという結論に達し、プロに撮影をお願いすることとなりました。

これは撮影時の一コマ。

写真撮影をしてくださったのは、CUREという会社の方々で、彼等を紹介してくれたのも元同僚です。何から何までお世話になってしまって、いつも頼りにしてしまい、とても感謝しています。

これは写真撮影の時に皆さんにお出ししたおやつです。

冬に作った柚子ジャムを使って玄米粉とお豆腐でパウンドケーキを作り、自然栽培のリンゴを本味醂で皮ごと煮たものをラズベリーの葉と実のハーブティで召し上がっていただきました。食材は全てオーガニックあるいは自然栽培です。

ハーブティは、ファーマーズマーケットで購入したラズベリーの葉とドライラズベリーの実を使ったのですが、

皆さん、ティーバッグ以外でハーブティを召し上がったことがないとおっしゃって、葉っぱと果実に直接お湯を注いで飲むハーブティを楽しんでくださったようでした。

なお、ホームページで使用している写真のほとんどは、私が自分で撮影した実際の講座やセミナーの写真です。

統合食養学メソッドについて説明しているページの海の写真は、カリブ海に旅行に行った時のものです。

実は、旧ホームページで使用していた写真のほとんどが、カリブ海で写したものだったんですよ。その時のことは、こちらで少し紹介しています。

これまで講座やセミナーで使用してきたテキストとスライドの表紙(↑)もカリブ海で撮った写真です。こちらは、引き続き使用していくつもりです。

ブログ「図書室」とフェイスブックのトップ画像も新しく

ホームページを新しくするのに併せ、フェイスブックと、こちらのブログ(図書室)のトップ画像も新しくすることにしました。

この画像の背景に並んでいるファイルは、現・旧クライアントさん達の進捗記録ファイルです。おひとりにつき1冊のファイルを作ります。長期でコーチングを受けてくださっている方の場合は2冊以上になることもあります。

ファイルとファイルの間にもう一冊ずつファイルが裏になって立ててあるのが分かりますか?

ファイルがたくさんになり過ぎて棚に納まらなくなってしまうので、互い違いにして納めているのです。写真はほんの一部ですが、こうやって改めて眺めてみると、かなりたくさんのクライアントさん達に出会ってきたのだなぁ~と感慨深いです。

ファイルの色は、プログラムにご契約してくださった時に、7色の中から好きな色を選んでいただいています。

そんなこんなで、やっと懸案だったスマホ対応も済み、プロにお願いしたことで私の中の「胡散臭い」問題も一応落ち着き、これで心の重りがふたつ減りました(笑)

是非、新しくなったホームページにお越しいただき、中をいろいろ徘徊していただければ嬉しいです。もし気になることや不具合などありましたら、お問い合わせフォームから忌憚なくお知らせください(でも、お手柔らかに、笑)

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.