ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

幸せになるために、言ってはいけないNGワード変換して幸せを呼ぶ言葉にする方法

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

私達は、心の目を通して世界を見ています。

例えば、この写真の男性の気持ちを想像してみてください。

彼は今どのような感情を持っていると思いますか?

これは実際に、社会心理学者のエミリー・バルセティス博士が行った実験です。120人に同じ質問をしたところ、統一見解は得られなかったそうです。

  • 最も多かった回答は、「不快感」
  • 「後悔」とか「疑い」
  • あるいはまったく正反対の「希望」や「同情」

と、いった回答も多くあったそうです。

まったく同じ表情の同じ顔を見ていながら、感じ取る感情は、人それぞれなんですね。

私達は主観的な生き物です

私達が実際にみていると思っている事柄は、実は、私達の心の目のフィルターを通して見えているものなんです。

水が半分入ったコップをみて、

「もう半分空だ」と思うか、

「まだ半分ある」と思うか。

私達の考え方次第で、同じ物事の見え方が異なってきます。そして、その結果、物事はポジティブにもネガティブにも動いていきます。

心の目(主観)をポジティブにすると、外で起こる出来事がポジティブに見えてきます。見方が変われば、そうした物事に対するあなたの反応、行動が変わります。

あなたの行動がポジティブになれば、周囲の人達・物事がポジティブな方向へ動き出します。

では、どうしたら心の目を変えることができるのか・・

心の目をポジティブにするには・・

日本古来の「言霊」言葉に魂が宿るという考えに私は共感します。

それは、何も口から出る言葉だけでなく、頭の中で発している言葉(考え)についても同じではないかと思います。

考えはやがて言葉となり、言葉はやがて行動となり
行動はやがて習慣となり、習慣はやがて品性となり
品性は私達の人生を決めてしまう

だから、頭の中のネガティブな言葉(考え)を、それが私達の人生に影響してしまう前に、ポジティブな言葉に言い換えればいいんです。

私達が無意識のうちに言ってしまいがちな、そしてそのことで、無意識のうちに自分自身に限界を作ってしまっている言葉を、もっとポジティブなエネルギーが舞い込む表現に変換すればいいんです。

NGワードを幸せを呼ぶ言葉に変換する

これは単なる例にすぎません。

皆さんなら、どんな風に変換しますか?

 1.「~がない」

  • 「時間がない」「暇がない」
  • 「お金がない」「余裕がない」
  • 「綺麗じゃない」「かわいくない」

言ってしまいがちな、よく聞く台詞です。

幸せワード: 「~を知りたい・欲しい」

否定的な表現を肯定的な表現に変えるだけです。

  • 「時間がない」のではなく、「時間を作る方法を知りたい」「時間を効率よく使う方法を知りたい」
  • 「お金がない」のではなく、「収入を得る機会が欲しい」「どうやったら貯金できるか知りたい」
  • 「綺麗じゃない」ではなく、「綺麗になる方法を知りたい」「かわいくなれる機会が欲しい」

と、表現を変えることで、周囲から、そうした情報や手に入れる機会が舞い込むようになります。

2. 「何をしたらいいのか判らない」

これから先どうなるのかなんて神様にしか分からない将来のことを心配して、何も始められないうちに、心配することに時間とエネルギーを使ってしまって、結局、何もしない人いませんか?

幸せワード:「私は~になりたい」

何をしたらよいのかを考える前に、

まず、どんな自分になりたいのか、理想のあなたはどんな人なのか、という明確なイメージをもつことが大切です。

  • そのイメージを常に意識して生活すること、そして
  • 周囲にも、そのイメージを伝えておくこと

そうすることで、次第に、なりたいあなたに近づくために必要な物事や情報、人とのつながりが生まれてきます。

その中から、あなたが何をすべきかのヒラメキや道筋が見えてきます。

3.「今は無理」「心の準備ができていない」

自分の心地よい空間(コンフォート・ゾーン)から出ることなく、目標を達成することはありません。

失敗して、恥ずかしい思いをしたり、批判されたり、拒否されたりすることが怖くて一歩が踏み出せないのですよね。分かります。でも

ノーリスク・ノーリターン
リスクのないところに利益なし

です。

安全地帯にいるだけでは、あなたの潜在能力を発揮するチャンスは訪れません。せっかくのあなたの潜在能力を無視しているのと同じです。

幸せワード:「少しならやってもいいかも」

あなたがこれくらいならいいかなと思う一番小さな一歩から始めてください。

その一歩が踏み出せたら、必ず次の一歩も踏み出せます。

秘訣は、体調が悪い時でも続けられるくらい小さく始めることです。そして続けることです。

私自身もそう自分に言い聞かせています。

4.「完璧にできないから」「ちゃんとできないし」

人間はそもそも完璧な存在ではありません。

だから始める前から、完璧になれるかどうかを心配して確証が得られるまで待っていたなら、一生、何もしないまま終わること間違いなしです。

それに毎回、いつも完璧にできる人なんていません。オリンピック金メダリストだって、自分がイメージする完璧な試合をする人なんてめったにいないんですから。

幸せワード:「最善をつくします」

私達は、製作途中の仕掛品なんです。完成品ではありません。しかも、まだ素案の状態だったり、試作品だったり、改良が必要な新作だったりします。

でも全て、より良い製品となるための過程にいるのです。

完璧を目指すことを初めから辞めたらいいんです。

そうしたら、変なプレッシャーから解放され、本来のあなたの力を出し切って目標に向かうことができます。

5.「怖くない」「怖がっちゃダメ」

恐れのない勇気なんて幻想です。

幸せワード:「怖いんだけど、なぜ怖いんだろう」

怖いという感覚は、自然で避けがたいものですが、役に立ちます。

恐怖心は、私達に何かを伝えています。

恐怖心から勇敢・大胆になれない自分を否定してしまう前に、湧き出てくる恐怖心と適切に向き合ってみましょう。

それが単なる根拠のない恐怖心なのか、直感が私達に重要なことを伝えようとしているのか知ることができます。私達は、もっと生産的で本当に情熱をそそぐべきものに気持ちを集中することができるようになります。

参考:『瞑想とチャクラ – あなたが知るべきチャクラ』の第一チャクラの項を読んでみてくださいね。

6.「頭悪いし」「才能ない」「綺麗じゃない」

私達の他者に対する敵意や否定的な感情、嫉妬心や競争心は、自分と他人を比べるから起こるのです。

こうしたネガティブな感情は次第に積もって行って、あなたの無意識の中に「不足」「不満」の種をまきます。

その種は、様々な方法であなたからエネルギーを奪い、不幸へ導きます。

自分に自信がないのは、あなただけだと思っているなら、考え直す必要がありますよ。みんな自信なんてないんです。

幸せワード:「わたしの才能と個性は大切なもの」

あなたの最も素敵な性格や特徴を、客観的に認識することから始めましょう。

ノートに自分の良いところを全て書き出してください。

恥ずかしがる必要も、謙虚になる必要もありません。自慢リストを作成してください。そして、あなたが自信がないと思っている事柄と比較してみてください。

7.「みんな私の失敗を期待している」

仕事が上手くいかなかったり、友達と喧嘩してしまったり、大切な人と別れることになったような時は、最悪な人達ばかりがあなたの周りにいるような気分になると思います。

そうした苦い思いは、他人を批判する行動を誘発します。

他人の欠点を探すのは、あなたの「不足」は、さほどひどくはないと思わせてくれるので、一時的に気分が改善するかもしれません。

でも、他人を貶めて得た良い気分は、長く続くことはありません。

幸せワード:「世界中がわたしの味方」

恨みを消すには、被害者意識を消す必要があります。

周囲の人の良いところを敢えて見る決意をしてください。

あなたを傷つけた人を許す必要はありません。ただ、その人によって傷つけられた心を持ち続けることで、あなたの時間や気分が害され続けるのなら、それはあなたが何度も自分で被害者になっているのと同じです。だから、「傷つけられた心を、もう持ち続けない」と決めれば良いのです。

8.「罰(ばち)があたった」

神様を信じていない人でも、悪いことが思わず起きると、そう感じてしまうものです。

でも、だからと言って、悪い出来事が全て神様の仕業、罰があったったと考えるのも問題です。神様は、罰だけでなく、幸運や奇跡も起こしてくれるものなんですから。

幸せワード:「学ぶ機会が与えられた」

様々な出来事、思想、信条、期待は、時空を超えて起こります。

私は、全ての出来事は、その状況において最良の結果だったのだと思うようにしています。

その瞬間それがどんなに最悪な結果のように思えたとしても、その出来事は起こりうる可能性の中で、きっと最良の結果だったのだと思うのです。そうして時が経り、振り返ってみた時、きっと見える景色は違っているはずです。最悪だったと思った景色が別の色彩をもって見えるはずです。

全てに起こるべき必要な時があり、起こるべき最良の理由がそこにあるのだと思います。全ての出来事から、学ぼうとする姿勢が、幸せを呼び込むのだと思うのです。

いかがですか?これは私がご提案するほんの一例に過ぎません。ポジティブな言葉はこれだけではありません。皆さんの心がしっくりくるポジティブな言葉を探して、置き換えてみてくださいね。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.