ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

幸せを大きくしていくための小さな16歩

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

今のあなたよりももっと素敵な人になりたい?
今のあなたよりももっと幸せを感じたい?

あなたの今の幸福感は、
あなたが今までに下してきた決断や選択によって形作られています。

もちろん、大きな決断や選択もありますが、

日々の小さな選択が積み重なって、実は、私達の幸せのベースとなっています。

ひとつひとつの、とても小さく些細な決断や選択が、後に大きな影響をもつとは到底想像もできないかもしれませんが、塵も積もれば山となる。

塵も積もれば、あなたになるのです。

「ある人の哲学を、言葉で表わすことはできません。
その人の哲学は、その人がした選択の中に表われています。
長い時間をかけて、私達は人生を形づくり、そして、自分を形作ります。
死ぬまでそのプロセスは終わりません。
そして、私達の選択は、最終的に、私達自身の責任なのです。」

“One’s philosophy is not best expressed in words; it is expressed in the choices one makes. In the long run, we shape our lives and we shape ourselves. The process never ends until we die. And, the choices we make are ultimately our own responsibility.”

エレノア・ルーズベルト

今回ご紹介する16個の小さな一歩は、一度に全部やらなくても大丈夫。何かひとつでもあなたの心に響いたことを毎日の生活の中に取り入れてみてください。

そして、あなたのタイミングで、ひとつひとつ増やしていってくださいね。

毎日できる小さな選択は、続けることで、あなたの人生にポジティブな連鎖を生みます!

1.強みにフォーカスする

今よりも大きな幸せを目指すといっても、何も今のあなたが不幸ということではありません。

あなたの人生を今よりも幸せなものにするために

あなたの良いところにフォーカスして日々生活するのと、悪いところばかり気にして日々過ごすのとでは大きな違いがあります。

ポジティブ心理学は、私達は、強みや得意な事を伸ばすことに時間も意識も使う方が、欠点や弱味を克服することに使うよりも、ずっと人生を幸せに過ごことができると結論づけています。

2.目を閉じて、毎日5分間、静かに座る

何回も聞いたことのある言葉かもしれません。なのに、実践している人が少ないのも事実。

だったら今日から始めてみませんか。
目を閉じて5分間静かに座っているだけです。

日々の儀式のようなものです。

続けていくことで、次第に効果を実感できるようになると思います。

ちなみに、毎日5分やる方が、週に1回20分やるよりも効果的です。
小さなことでも毎日やることが大切なんですね。

長寿遺伝子テロメアを伸ばす簡単な方法

3.食べたものの記録をつける

食べたものと心の状態は、強く関係しています。

記録をつけることで、1年もしないうちに、あなたは、心と食べものとの関係に気づくことでしょう。

そして、心と体にとってより健康的なものを食べる様になると思います。

新しい流行のダイエット法を我慢して試さなくても、ただ、毎日食べたものの記録をつけていくだけです。カロリー計算も量を計る必要もありません。ただ記録するだけです。

体に入れているものと気分の関係に客観的に気づくことで、あなたはご自分の体と心が欲するものがわかるようになります。

統合食養学が「体の声を聴く」と呼ぶ状態です。

4.アイコンタクトする

周囲の人達と日々どのように関わっているかによって、あなたの人生観や幸福感が変わります。

日々、出会う人達とアイコンタクトするようにしてみましょう。

日本人はアイコンタクトをとるのが苦手な人が比較的多いように思いますが、とてもシンプルなことです。

相手の目を見て挨拶する、話す、微笑む、ただそれだけで、あなたにとって大切な人との関係の質を向上させることができるのです。

大切な人達だけでなく、あなたを取り巻く普通の人達との関係も強くしてくれます。

良いアイコンタクトは、1回3秒ほどだと言われています。

それ以上長く見つめると、何か裏があるのではないかとか、怖がられるか、恋愛感情をもっているのではないかと誤解される確率が高まりますので、要注意(笑)

5. 感謝することを選ぶ

どんな出来事に対しても、私達は、

  • 感情的に反応するか
  • やり過ごすか
  • 感謝するか

を選択することができます。

そんな時は、感謝することを選んでください。

感謝することは、あなたが宇宙の大きな力に対して、「同じ様な物・事・人をもっとください!」と、お願いしているのと同じ効果があります。もちろん、あなたが心からそう感じていなければいけません。

意識しなくても、あなたの中に自然と感謝の気持ちが生まれてくるようになるまで、あなたは、常に、意識的に感謝することを選択し続けてください。

そのうちに感謝することがあなたの根本となります。

6. 体を動かす

散歩に行きましょう。ダンスしましょう。階段を上りましょう。お掃除しましょう(笑)

あなたが活動的な人であってもなくても、体を動かすことは、あなたの肉体を強くするだけでなく、あなたの心を明るくしてくれます。

運動が私達の気分改善になることを示した研究は非常に多いです。

毎日、動くようにしましょう。
例え10分でも、まったくやらないよりも良いのです。

7. もっと笑顔に

あなたが意識していない時、ご自分がどんな表情でいるか気づいたことはありますか?

あなたの顔にもっと笑顔を作るよう訓練してください。

そうすることで、あなたはもっとたくさんのポジティブな感情を生めるようになります。

表情フィードバック仮説」と呼ばれるものがあります。

気分で表情が変わるだけではなく、表情によって、私達の気分が変わることを科学は発見しました。

もっと笑顔になってください。

そうすることで、あなたの脳は、より多くの幸せを感じることができるようになります。

笑顔の効能と本物の笑顔の見分け方

8. 友達に電話する

メールやSNSでコミュニケーションをとることが普通のことになっている人が多いと思います。常につながっているという便利さとは裏腹に、返って孤独を感じる人も増えています。

家族や友達ともっと頻繁に電話をする努力をしてください。

絆を強くするだけでなく、あなたの幸福感も大きくなります。

今年2月に父が亡くなってから、東京にいる間は毎晩、実家の母に電話をすることにしました。その日にあった出来事をひとしきり母が話すのを聴くだけですが、最初は母のためにと思ってやり始めたことですが、最近では、以前と比べて、母との関係がとても穏やかになったことを実感しています。

9. リサイクルして、ゴミを減らす

地球環境にとっては、少数の人達だけがゴミを無くせば良いわけではありません。全ての人達が、自分のゴミに対して責任をもたなければなりません

  • リサイクルすることをいつも考えましょう。
  • プラスチックのストローにNOと言ってください。
  • 水筒を持参しましょう。ペットボトルを断りましょう。
  • ゴミを拾いましょう。

地球の親善大使であるかのように、あなたの責任を果たしてください。

私は、もうずっと水筒&エコバッグです。
マインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースのランチ会は、今まで溝口恵子さんのケータリングをお願いしてきましたので、プラスチック食器はいっさいなく、和紙や伐採木でできた食器類を用いています。

10. 真っすぐ立つ

猫背にならずに、まっすぐ立ちます。

あなたの姿勢は、あなたの脳に、あなたが不安で自信がないのか、自信に満ち溢れているのかを告げます。

鏡で自分の姿を見てみてください。

肩を後ろにそらして立ちましょう。

同僚や家族に、あなたの姿勢に気をつけて、あなたが猫背になったら伝えてくれるよう頼みましょう。

ヨガを習ったり、練習するのも良いです。体について気づきが得られ、姿勢を正すことができるようになります。

背筋を伸ばして真っすぐに立つと、あなたの気分も向上します。

私はずっと姿勢が良いと思っていたのですが、最近撮ってもらった写真に猫背の自分を発見しました。愕然としました。年齢的にももっと自分の姿勢に意識をしなくてはと思った瞬間です。

歩き方を変えて、心とホルモンをバランス

11. 朝、運動する

運動や瞑想を夕方や夜やる人が案外多いように思います。

でも、毎日が始まった途端、その日のうちにやらなければならない物事のリストは長くなっていきます。1日の後半になると、疲れ始めたあなたの意志の力は弱くなり、その日の終わりには、結局、疲れすぎてランニングシューズを履く気力もなくなります。こんな覚えはありませんか?

出勤前の、朝の支度の過程に、運動を組み込んでみましょう。

朝やってしまえば、それで終わりです。

その日どんなに疲れても、もう運動は朝終わっているので心配はありません。

それに、運動後の朝は気分も爽快。あなたはポジティブな達成感で1日を始めることができます。

12. 愚痴をやめる

愚痴が口から声になって出た時には、たぶんその前に、あなたは頭の中で何万回もその愚痴を言い続けていたのではないですか?

ネガティブな考えは、もっとネガティブな考えを生みます。

愚痴は、あなたをそのネガティブなループの中に閉じ込めてしまいます。

愚痴は習慣化しやすいものです。

ですから、愚痴を言いそうになったら、意識的にストップをかけてください。

他者の愚痴を聞かされている時、あなたはどんな風に感じますか?そんな気分に周囲をさせないように。

13. 睡眠をとる

疲れていることをあなたの勲章にするのは止めましょう。

生産性は、健康を犠牲にするところからは生まれません。

なのに3人に1人の成人が、十分な睡眠をとっていないという統計があります。

睡眠を最優先してください。

そして、あなたの生活がどんな風に変化していくかを観察してみてください。

米国国立睡眠基金(The National Sleep Foundation)は、睡眠不足が脳機能、反応時間、高血圧、免疫力低下に影響すると報告しています。

幸せを感じるためには、少し早めの就寝、十分な睡眠が大切ですね。

14. 鏡の中の自分に微笑む

自分に非常に厳しい人がいます。
特に、鏡に映った自分を見た時です。

自分を大切にすることで、あなた自身をより良くしていくことができます。

大好きな友達であるかのように自分自身を扱いましょう。
厳しい批評家ではなく。

鏡に映った自分に優しく微笑みかけるところから始めてみましょう。

15. 毎日外へでる

どこに住んでいても、どんな仕事をしていても、自然とふれあうことで、あなたは多くのメリットを得ます。

とは言え、毎日、長いトレイル・ハイキングに出かけたり、木をハグする必要はありません。

でも、毎日、外へ出る努力は必要です。
例えそれが2-3分でも構いません。

あなたの日々のルーティンにしてください。

あなたが自然とのつながりを多く持てば持つほど、あなたは自分の心に寄り添うことができるようになります。

犬を飼っている人は、毎日散歩に連れて出なければならないので、一石二鳥ですね。

16. 優しくなる

どうしていいのか分からない時は、取り敢えず、優しく接しましょう。

賢くいることよりも優しくいることを選択してください。
無関心よりも寛容を。

あなたの隣人に優しくなりましょう。
お店の店員さん達に優しく接しましょう。
配偶者に優しくなりましょう。

そして、勧誘電話をかけてきた人達にも優しく対応しましょう。彼等はただ仕事をしているだけです。

あなたの世界にいる人達全てに優しくなりましょう。

そうすることで、彼等もまた彼等の世界にいる人達に優しくなれるかもしれません。

優しさはあなたから始まる」と、考えてみてください。

バリキャリだった時の私は、まったく優しくありませんでした。優しくいることよりも正しくいることの方が良いと思っていました。当時の私は、いろいろなことに腹を立てていたように思います。

今では、電話勧誘の人達とも笑い合いながらお断りすることができています。

そうする方が、心がとても楽に、明るいままでいられます。

親切の副作用

あなたの選択によって、あなたの現実は形作られます。

あなたは人生の大きな出来事のことは覚えていると思いますが、人生のほとんどは、小さな何気ない日常の選択や経験でできています。

些細なことも、全て積み上がって、あなたの幸せを構築する一部になります。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.