お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ3

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

いろいろな調理法を試してみよう!

シンプルクッキングのステップ3のテーマは、冒険・実験です。

調理法にはいろいろあります。

  • 蒸す
  • 炒める
  • 茹でる
  • 煮る
  • 焼く
  • 揚げる

同じ食材でも調理法が違うと異なる風味や触感が現れてきます。

いつもはやらない調理法を試してみてみましょう。それだけで、料理のレパートリーが広がりますよ。

いろいろなフレーバーを試してみよう!

味付けをするときに、お塩やお醤油だけでなく、様々な香辛料やハーブを使ってみましょう。

ハーブや香辛料を上手に使うことで、お塩やお砂糖をそれほど入れなくても、味に深みや幅を出すこともできますし、十分、私達の味覚を満足させてくれるお料理が作れますよ。

それにハーブや香辛料には、様々な効能が含まれているので、美味しく食べるだけで、免疫力を高めたり、アンチエイジングできたり、体の不調を改善することもできます。

味や香りのレパートリーを増やして、自分好みのハーブや香辛料を見つけてみましょう。

いろいろな食材を試してみよう!

いろいろな食材を食べてみるのは良いことです。いつも同じ食材ばかり食べていると、どんなに健康的な食材でも、栄養に偏りが生まれてしまいますから、雑食動物である私達人間にとっては、あまり好ましいことではありません。

スーパーで他の人がどんなものを買っているのか、カゴの中をこっそり覗いてみましょう。

見たこともないような野菜や果物に出会ったら、お店の方に調理法を尋ねるのも良いですし、ネット調べてみるのも良いでしょう。

珍しい食べ物には、珍しい栄養素が含まれているかもしれません。

いろいろな食材を食べてみましょう。

好きじゃない食べものは食べなくてOK!

とはいえ、好きではないもの、気が進まないものを、無理に食べる必要はありません。

常に、あなたの体と会話をして、体が欲しいと思う食べ物を食べるようにしましょう。コマーシャルや噂や流行に左右されることなく、直感的に、あなたの体が食べたいと思うものを選ぶようにしましょう。

だからと言って、食べず嫌いはよくありませんね。まずは、チャレンジしてみて、あなたの体(バイオ個性)にとって、それが良いものであるか悪い物であるか、あなたの体に訊いてみましょう。

<<『お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ2

>>『お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ4

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング