ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

脳機能とコレステロール|コレステロールは老化に伴う認知機能低下や認知症の予防と改善に不可欠

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

コレステロールは悪者か?

コレステロールと聞くと、悪いイメージを持っている人は多いと思います。減らさなければいけないものと思っている人多いですよね。

でも、コレステロールは、すべての細胞膜の必須成分で、私達の生命維持にとって不可欠なものです。

科学専門誌『ネイチャー』に脳とコレステロールの研究について面白い論文が掲載されていましたので、和訳要約してお伝えします。

そして、その上で、私達が日常生活の中でできることについてお伝えします。

脳の神経細胞の構造

神経細胞(ニューロン)は、上の図の様な構造をしていて、これで1つの神経細胞です。そして、神経回路とは、神経細胞が連なって、お互いに情報をやり取りするための複雑な配線のことです。

神経細胞から長く伸びている胴体を「軸索」と呼びます。軸索の末端にシナプスと呼ばれる構造があり、他の神経細胞の頭の樹状突起にあるシナプスと接合して回路が造られます。シナプス間で神経伝達物質(ホルモン)がやりとりされます。

ミエリン膜の役割

画像出所:公益財団法人テルモ生命科学振興財団「中高生といのちの不思議を考える」生命科学DOKIDOKI研究室

神経細胞の軸索は、ミエリン(髄鞘)と呼ばれる膜(カバー、サヤ)によって覆われています

ミエリンは、オリゴデンドロサイトが何重にも重なってできています。神経細胞の軸索を絶縁して神経伝達を高速で行うことを可能にしています。

しかし、ミエリンは軸索全体を均一に覆っているわけではなく、1つの長さはわずが1mm~0.1mmで、それが連なって軸索を覆っているため、ミエリンとミエリンの間には、数マイクロミリほどの極わずかなギャップが存在しています。神経信号は、このギャップをジャンプするように次々に流れていきます。

脳は自分でコレステロールを造る

画像出所:コスモ・バイオ株式会社

人間を含む哺乳類のコレステロールは、脳での合成率が体全体で最も高いんです。あなたの腹部ではありません(笑)

体で合成されたコレステロールは、脳の血液脳関門(BBB:blood–brain barrier)によって脳へ侵入できないようになっているため、脳は自分でコレステロールを合成します。中枢神経の全ての細胞(オリゴデンドロサイト、アストロサイト、ニューロン、ミクログリア等)が合成に関わっていると考えられています。

特に、脳の神経細胞を覆っているミエリン膜の中にはコレステロールが豊富に存在しています。大人の中枢神経を構成するコレステロールの大部分(70–80%)が、ミエリン膜の中にあります

脳内のコレステロールを造る神経細胞

胎児や成長期の脳

胎児や子供の時の脳では、ミエリン膜の形成に必要なコレステロールの大部分をオリゴデンドロサイトが合成します。その他の神経細胞(アストロサイトなど)は、造ったコレステロールをオリゴデンドロサイトに提供しています。

大人の脳

大人の脳ではオリゴデンドロサイトよりも、アストロサイトが必要なコレステロールの合成を継続的に行いメンテナンスしてくれています

脳内のコレステロールは一定に保たれている

脳内のコレステロールは一定に保たれています。

例えば、コレステロールを合成できる脳細胞のどれかが、コレステロールを合成できなくなったとしても、その他の細胞がそれを補完して、脳内のコレステロールが一定に保たれるようになっています。

しかも、体細胞内のコレステロールは数日で半減するものの、脳で合成されたコレステロールの半減期は約5年と長期間維持されます。

それだけ脳にとってコレステロールが大切なものだということです。

脳内のコレステロールが減少する要因

ミエリン修復とコレステロール

傷ついたミエリン膜のコレステロールを片付ける仕組み

ミエリン膜の修復には十分な再生コレステロールが必要

食事による予防と改善の可能性

ソフィアウッズ・インスティテュートができること

続きを「限定公開記事」でお伝えしています。

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に、ご登録ください。
「限定公開記事」へのリンクがついたメールをお送りします。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養学(ホリスティック栄養学)講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.