Bean to Bar のチョコレートってご存知ですか?

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

「Bean to Bar」とは

「Bean to Bar」のBean は、カカオ豆のことです。

Bar は、チョコレートバー(板チョコ)のことです。

なので「Bean to Bar」は、カカオ豆から板チョコになるまでの全ての製造工程を、一つの工房でおこなうことを意味します。

そのことで、製造過程が安心安全に管理可能になります。

Bean to Bar のイベントに行って参りました

出品していたメーカーさんの一覧は、上の写真をご覧ください。

イベントの入口はこんな感じでした。

奥の展示スペースに出品されていた2つのメーカーさんからお話を聞かせていただくことができました。それぞれのメーカーさんのお名前にリンクを貼っています。

1. green bean to bar CHOCOLATE

中目黒にあります。上の写真は私が購入したものです。

様々な途上国産のチョコレートが並んでいる中、ドミニカ共和国でオーガニック栽培された豆が使われているものを選びました。

と、言うのも実は、私はドミニカ共和国を旅行したことがあるのです。統合食養学の勉強を始める1ヵ月前に10日間ほど、大学の同級生だった友人夫婦(米国人)を尋ねていきました。

ドミニカ共和国は美しいけど危険な国

ドミニカ共和国は、カリブ海の美しい国ですが、日本の外務省が渡航制限をしている危険な国のひとつです。

友人夫婦が住んでいた区域は、高い塀で囲まれ入口には銃をもった警備兵が立っているセキュリティが厳重なところでした。中から見ると上の写真の様な感じです。高い塀の上には有刺鉄線が張り巡らされています。それくらい危険な国ということです。

友人夫婦は当時、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴにある米国大使館に赴任中の大使館員でした。危険地域への赴任は2年で交代になるので、カリブ海を見たければ、その間に遊びに来るようにとお誘いを受け、思い切って行ってみることにしたのです。ホテルに泊まるのもタクシーを拾うのも危険な国だと外務省のホームページに書かれていますから、彼等の家に泊めてもらって、彼等の車で一緒に行動する方が安心ですからね。

で、ドミニカ共和国産ということに親近感を憶え、あのような危険な国でオーガニック栽培をしているということにも更に驚き、購入してみることにしました。

カカオ豆が普通に生っている国

確かに、ドミニカ共和国には、たくさんのカカオ豆が普通になっていました。

上の写真は国立公園内で撮ったものです。

人口の2%の人達がGNPの90%を所有しているというくらい貧富の差が大きな国ですが、手つかずの自然もたくさん残っていました。だからこそ、農薬などに汚染された地域も少ないのかもしれませんね。

このチョコレートビジネスで、ドミニカ共和国が少しでも豊かになって安全な国になったら嬉しいです。

2. love lotus

包み紙も捨てられないように

このメーカーさんは、包み紙が捨てられてしまうことももったいないと考え、小物入れにできるくらいのしっかりとした箱に入れて販売していました。

小物入れとして使って欲しいので、チョコレートという文字を箱に印字しなかったのだそうです。

製造方針もかなり徹底しています。試食させていただきましたが、シナモンが効いて大人な味で、私はハマりそうな味です。

児童労働を行っているチョコレートメーカー

2021年2月12日、次のチョコレートメーカーが児童労働を強いているとして、米国の消費者団体が集団訴訟を起こしました。(訴訟内容の詳細は、こちらでご確認いただけます。)

  • Hershey / ハーシーズ
  • Nestlé / ネスレ
  • Mars / マーズ

などなど

少なくとも、こうしたメーカーのチョコレートやその他製品も私は購入したくありません。

学生の頃は、こんなことも知らずにハーシーズのキスチョコをよく食べていましたが・・もうしません。

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

日本では2月はチョコレートの季節ですね。

今年は、有名なブランドだから選ぶのではなく、質の良い、細部にまでこだわった本物のチョコレートをご自身へのご褒美、または、本当に大切な人への贈り物にいかがでしょうか。

正しいチョコレートの選び方』も参考にしていただけたら嬉しいです。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング