ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

オーガニックエキスポ(BioFach Japan)に行ってきました

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

20年前にドイツで誕生したビオファ(オーガニックの見本市)が10月31日から3日間、東京ビッグサイトで、開催されています。初日31日は業者限定でしたので行ってきました。

紅茶のマカイバリ

もうすでにファンの多い、有機紅茶マカイバリジャパンさんが、石井父娘コンビで出展されていました。

秋に摘んだばかりの秋摘みのダージリンを試飲させていただきました。

香りが立っていて、この季節、ほっこりできる一杯です。フェアトレードの茶葉を購入させていただきました。

個人でも、1kg以上まとめて購入する際には、卸価格で販売してくださるそうですよ。

コーヒーのウインドファーム

紅茶の次は、コーヒーウインドファームさんのコーヒーは、メキシコで唯一オーガニック認定されている自然栽培農園で作られています。

私は、「どうせ飲食するなら丸のまま」が信条の「ホリスティック」ヘルスコーチなので、ディカフ(カフェインレス)などのように、丸のものから何かを人工的に取り除いているような加工品に対して普段から懐疑的なのですが、ディカフが置いてあったので、興味本位に製法についてお尋ねしてみました。

すると、海外品に多い化学薬品を使用してカフェインを抜く方法や、日本品に多い二酸化炭素による圧力でカフェインを抜く方法のどちらも採用していないとのこと。

ウィンドファームさんのディカフは、ウォーター製法と呼ばれる、水と天然セルロースと活性炭だけを使った、極自然な方法によってカフェインを抜いていらっしゃるとのこと。

ディカフの試供品を頂戴いたしました。コーヒーがお好きな方で、カフェインが苦手な方、ウィンドファームさんのディカフ、いいかも。ウィンドファームさんは、卸価格で購入する際には、所定の書類を提出して審査が必要なようです。

菜種油のななくさ農園

市販されている菜種油(サラダ油)のほぼ9割以上が遺伝子組み換えの種によるものですが、ななくさ農園さんは、100%国産有機(遺伝子組み換え無し)の菜種油を作っていらっしゃいました。

試飲させていただきましたが、もう感激の一言です。美味しい!菜種油が、そのままで飲めるだなんて、皆さん、考えたことあります?

小売価格としては有機の亜麻仁油(フラックスシード・オイル)と同じくらいで、お高いものですが、価値はあると思います。卸価格は小売価格の7掛けくらいですが、その際、1ケース単位(大瓶で12本、小瓶で24本)でのみ販売してくださるそうです。

オリーブオイルのアルカラ

オイルときたら、オリーブオイルですよね。

スペインから、まだ日本未輸入のオリーブオイルの生産者、アルカラさん(アエサさん)が来ていました。

試飲させていただきましたが、イタリア産の有機オリーブオイルとは、まったく違いました。

本物のオリーブオイル特有の喉に残るチリチリ感も、イタリア産とは全く違うのです。

うまく表現できましせんが、スペイン料理はこれを使って作ったらきっと本物なんでしょうね。気前よく、サンプル品として小瓶をくださいました(写真右)。

アエサさんからの一次卸販売価格は、50mlで2ユーロとのこと!安っ!でも、これに輸入保険料や運搬費など考慮した後の日本での小売価格がいくらになるかは、輸入業者さん次第とのことで、現在、輸入業者さん募集中。アエサさんの希望としては、一般の家庭で気軽に使えるような価格帯で販売してもらいたいとのこと。そうなってもらえることを心から願います。

アガベシロップのイデア

アガベもチェック。イデアプロモーションさんのこの製品は、都内のいろいろなお店で扱われているので、ご存知の方、既にご使用の方も多いのでは。ディスカウントで販売していたので購入してきました(写真左)。イデアさんのアガベは日本だけでなく、フランス、ドイツ、EU、アメリカでオーガニック認定されているだけでなく、ハラール食としても認定されています。

パン酵母ドリンクのカンネ

ドイツから有機酵素のメーカーさんの、カンネさん。

ブレッドドリンクと呼ばれるオーガニック・パン酵母を発酵させた飲料を試飲させていただきました。

昔3年住んでいたドイツのフランクフルト市の地酒、アプフェル・ヴァイン(アップルワイン)にとても似ていて、酸味の強い飲み物でした。

てっきりフランクフルト市の会社かとお尋ねしたら、ケルンとハンブルグの途中にあるとのことでした。

その他有機酵素リンゴジュースも試飲させていただきました。これは、今、アメリカで旋風を起こしているアップルサイダーですね。そのうちに日本でも旋風が起こるかも?

また、密かな健康食品ビートを使ったビートシロップも扱っているとのと。

カンネさんも輸入業者さんを募集中とのことでしたので、日本での小売価格は未定とのこと。どなたか、輸入してくださいね~。

オーガニック精油のyuica

私も愛用しているyuicaの本社 正プラスさんもブースを出していました。

そこへドイツのオーガニック雑誌のライターというドイツ人女性が現れ、yuicaの製品や歴史などについてインタビューしたいと。。

そこで、たまたま、そこに居合わせた私が、急きょ、正プラスの常務と彼女との間で通訳をすることに(笑)面白い一日でした!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.