ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

ケース報告|初潮から30歳を過ぎるまで痛み止めなくしては過ごせなかった生理期間を薬なしで過ごせるようになった女性

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

2020年6月からプライベート・ヘルスコーチング・プログラムを受けられていた女性のケースについてご報告したいと思います。

彼女はセルフドクターコースを先に受講されていて、コース半ばにプライベート・ヘルスコーチング・プログラムにお申し込みくださいました。そのため、最初の3か月ほどは、コースとプライベート・ヘルスコーチング・プログラムを平行して受けてることとなりました。

初回問診時の主なご相談内容

様々な婦人科系疾患(卵巣チョコレート嚢胞手術、子宮筋腫、ポリープ)ひどい生理痛、そして検査で指摘された尿潜血への心配でした。

他にも低体温で冷え性があり、下痢浅い睡眠の質なども改善したいと言うことでした。

彼女と生理の関係はあまりよろしくなく、排卵後から生理が始まるまで不正出血が続き、生理期間中は初潮を迎えた中学生の頃から、生理痛や頭痛と吐き気がひどく、痛み止めのロキソニンを生理期間中、毎日飲み続けなければ生活ができない状態が現在まで続いていました。

5年前にご結婚し、今はご主人のお仕事の関係で海外に滞在していますが、3年前に右の卵巣がチョコレート嚢胞を発症し手術を受けていました。

尿潜血は子供の頃からしばしば指摘されてきたとのことですが、最近特に尿の色が濃いオレンジ色のなることをとても心配されていました。

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムでは、初回問診時にお伺いした彼女のバイオ個性と、上記した様々な症状の改善に効果のある食材を組み合わせた食事をしていただくことをコーチングしていきました。

プログラム開始後1か月半が経つ頃

生理痛で薬を飲まなければ過ごせない日が1~2日のみとなり、吐き気や頭痛、食欲不振もかなり改善してきました。

その頃から尿潜血の改善のために利水を促す食品を食べていただいていたところ、夜中のおトイレの回数が増え睡眠不足気味になってしまい、どう調整すべきか考えていたところ、ちょうど定期健診があり、プログラム開始当初、彼女が膀胱炎にかかっていたこと、そして現在は改善の方向へ向かっていることが判明しました。

検査をされたお医者様が「なぜか自然に治ってきている」と、おっしゃったそうです(笑)

ヘルスコーチとしては、ガッツポーズです。お願いしていた食事内容が正しかったことの証明です。またお医者様からもお水を多く飲むようにと言われたとのことで、彼女も納得の上、もうしばらく同じ食事を続けるようお伝えました。

そして、膀胱炎が治るにつれ、食事の内容は同じまま夜中のおトイレの回数が減っていきました。

2か月半が過ぎる頃

排卵後から生理までの2週間ずっと続いていた不正出血が1日で止まるようになり、生理が始まるまで起こらなくなりました。

ご本人も「すぐ止まって驚きです。プログラム前に比べて少しずつ体が良くなっているので、良かったです」とおっしゃっていました。

生理が始まった後も、今までは薬を服用しても生理期間中は何日も動けなかったものが、半日寝ているだけで夕方には体を起こせるほどになりました。吐き気や立ちくらみはほとんどなくなりました。

5か月を過ぎる頃

排卵後の不正出血が起きなくなり、生理が始まっても直ぐに不快な症状が現れることがなくなり、痛みはまだあるものの、薬を飲まずに、また寝込むこともなく生理期間を過ごせるようになりました。

生理期間中に痛み止めを飲まずに過ごせたのは、中学生の時の2回だけで、成人になってからは今回が初めてだとおっしゃってくださった時は、もちろんご本人が一番嬉しかったと思いますが、ヘルスコーチとして私も本当に嬉しかったです。

夜中のトイレも、トイレのために起きることがなくなり、目が覚めてしまった時にトイレにいく程度に改善しました。またプログラム期間中、下痢が起こることもありませんでした。

ヘルスコーチとして思うこと

海外にお住まいのため、思うような食材が手に入りにくかったり、コロナ禍にあってなかなか外出することも難しい状況ではありましたが、そんな制約の中でも、とても真面目に真摯にプログラムに向き合ってくださいました。

そうした彼女の真面目さに、彼女の体の自然治癒力が応えてくれたのだと確信しています。

今はまだ直ぐに子供が欲しいわけではないとおっしゃっていましたが、このプライベート・ヘルスコーチング・プログラムでの食事をこれからも続けていっていただければ、赤ちゃんが欲しいと思われた時にちゃんと授かってくれるのではないかと期待しています。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.