還暦の健康診断は異常なし!

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

とうとう11月に還暦を迎えました。

もちろん、実感はありません!(笑)

癸卯(みずのとう)・・・それが私が生まれた年の干支です。そしてもちろん、60年経った今年2023年も暦が一周して「癸卯」です。

東洋医学の五行説の五元素では、癸は「水」、卯は「木」なのだそうです。

そのため、癸卯の年は、静かで温かい恵みの雨が降り注ぎ、草木を生き生きと蘇らせる年と考えられているそうです。また、ウサギが跳ねる様子から、安定的な成長の中に意外性が潜んでいる年になると考えられているそうです。

さて、私の60年間はそのような人生だっただろうかと考えると、そうだったように思えるのが不思議です(笑、ベースがポジティブ思考なので。笑)

方角では、卯は、真東を意味するそうです。そして、時間は、朝6時なんだそうです。ちょうど冬の日の出の時間くらいでしょうか・・。そう考えると、卯年の冬に生まれた私は、「朝日」や「日の出」という明るいイメージを自分の誕生に重ねることができて、ちょっといい気分です(笑)。

健康診断が大嫌いな私ですが、目黒区が無料で検査をしてくれるというので、還暦を迎えたお誕生日の翌日から、目黒区の健康診断予約表に沿って、今年、受検可能な諸々の対象の医療機関に予約を入れ、健康診断を受けました。

  1. 通常の健康診断(血液検査、尿検査、心電図、血圧、体重身長、胴囲など)
  2. 胃がん検査
  3. 大腸がん検査
  4. 子宮がん検査
  5. 骨密度検査(腰骨と大腿骨)

1~3は、かかりつけの病院で、4.と5.はそれぞれ専門病院で検査を受けました。

そして今日、全ての結果が出揃って、かかりつけの病院の先生からカウンセリングを受けてきました。

じゃじゃーん!

まったく異常なし

ヘルスコーチとしては、鼻高々です。

でも、油断は禁物ですから、「木を叩いている」写真を選びました。これはアメリカの伝統的なおまじないです。

特に、先生からの指摘はありませんでしたが、体重が20代の頃、つまりBMI 16 の「やせ過ぎ」判定の体重に戻っていたことに驚きました。

数字的には「やせ過ぎ」判定なのですが、若い頃も特に疲れやすい分けでもなく、普通に生活できていました。だからそれが私の適正体重なのだと思っていました。

それが40代に入る頃、標準体重の一歩手前にまで自然と体重が増えたので、中年太りってやっぱり普通にあるんだなぁと思っていました。ちなみに私が統合食養学を学び始めたのは50代になってからです。

そして、てっきり、40代の時の標準体重一歩手前の体重を今でも維持しているものと思っていました。そのため、体重が減ったという自覚はまったくありませんでした。

血液検査のアルブミン値(通常の活動に必要なエネルギーが十分にあるかを示す指標)は標準ですし、今回受けた他の検査結果にも異常がないですし、何より、日々の生活の中で、特に、体力の減退を感じることもないので、というか、40代の頃よりも足腰が丈夫になった自覚すらあります(笑)(骨密度検査も130%でしたし、笑)

それに先生も指摘されませんでしたので、結果、問題がない範囲の減少だと思っています。

ただ、セルフドクターコースで、ひとにはそれぞれ異なる適正体重があって、20代の頃の体重の幅が、その人にとっての適正体重だと教えてきましたが、実際に自分がなってみると、驚くものですね(笑)

ちなみに、私はスポーツジムに通っていませんし、食事制限などもしていません。

腰痛も肩の凝りも痛みもありません。膝も痛くありません。更年期も特に何事もなく過ごしました。

統合食養学って、すごいでしょ?

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

もしおひとりで取り組むことに不安や難しさを感じるのでしたら、ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング