ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

セルフケアは自転車に乗るのとは違います|最近気分が憂鬱なのはセルフケアをサボっているから

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

なんとなく憂鬱な気分になることありませんか?

最近、ご自分を大切にしていますか?

本当の意味での休息をちゃんととっていますか?

年末年始の休暇が終わったばかりだというのに、あなたは本当の意味でちゃんと休息していましたか?

なんとなく憂鬱な気分が抜けないのは、心と体からのメッセージです。

それは悪循環の入口

なかなか抜け出せない憂鬱な気分に囚われてしまう時

やりたいなと思っていることがあってもどうしてもやる気になれない時

そんな、そこはかとない憂鬱な気分は、坂道の入口です。

気がつかないうちにそれは始まっています。そして、ある日突然、いつもなら食べないようなジャンクフードを習慣的に食べてしまっている自分に気がつきます。

そして、何か楽しいことをやろうと思っても、体が金縛りに遇ったように動かなくなり、全てが難しく感じてしまい、結局、何もせず憂鬱な気分のまま過ごすようになります。

完璧主義的な人に多い傾向です。「完全に楽しくなる確証がなければやらない」・・的な?

自分を大切にすることは自転車に乗るのとは違う

統合食養学(ホリスティック栄養学)を学んで判ったことは、自分を大切にするということは、自転車に乗るのとは違うということ。

例えば、私の場合、セルフケアはフルートを吹くようなものです。

自転車は一度乗れるようになったら、何年も乗らない時間があったとしても、乗れなくなることはありません。一度覚えたら一生ものです。

でも、フルートは、ピアノでもギターでも良いのですが、毎日練習するほど上手になっていきます。でも、何年も練習をさぼっていると、また初めから練習しなおさなければならなくなります

私の話をすると、中学生になってから習ったフルートを大学を卒業する頃までは時々吹いていました。しかし社会人になってからの10年余り、まったくフルートをさわることがなくなりました。フルートのケースを開けることすらなくなりました。そして、30代半ばになった頃、あらためてフルートを吹きたいと思いケースを開け、フルートを組み立てて構えてみた時、すっかり運指を忘れてしまっている自分に気がつきいました。「C(チェ―/ド)」の運針すらできませんでした。(フルートは「C管」なのに、笑)

驚愕しました。愕然としました。こんなことってあるのかと思いました。そして改めてフルートのレッスンを受けることにしたのでした。

セルフケアをサボるとはそういうこと

だからもしセルフケアの(ご自分を大切にする)時間をしばらくサボっていたのなら、以前のルーティンを一気に戻すのはお勧めしません。

たぶん、できません。体も心も覚えていません。

自分をどうやって大切にしたら良いのか分からなくなっている可能性大です。

だから簡単なことから、ゆっくりと、少しずつ始め直してください

あなたの心と体がセルフケアのルーティンに順応する時間を十分にとってあげてください。

セルフケアのルーティンに戻る前の準備運動

以前のセルフケアのルーティンに早く戻りたいと思うかもしれませんが、まずは準備運動から始めましょう。

全部で5分以内にできます。幸せホルモンの分泌も促してくれますよ。

  1. 噛みしめている奥歯をゆるめる
  2. 肩の力を抜く、肩甲骨をひとつ下に下げるようなイメージで
  3. 深呼吸を3回する
  4. 立ち上がって、手と足を伸ばす
  5. 水をコップ一杯飲む
  6. 大切な人達に「大好き」「ありがとう」と伝える

これを毎日のルーティンにしてみましょう。

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

あなた自身を優先させることを難しく考える必要はないんです。

特に、最近、ご自分を後回しにしてしまってきた人は、もう一度、あなた自身の内面とつながる時間を優先させることが重要です。

あなた自身を大切にして優先させることで、毎日が大きく変わります。

準備運動から始めてみましょう。

そして感想を教えてもらえたら嬉しいです。

自分を優先させると家族が幸せになるというパラドックスを信じてみませんか?』も読んでみてくださいね。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月(1月中のお申し込みには早割があります)と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.