食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

ブルーベリー・バナナ・ブレッド(グルテンフリー)

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

先日、クライアントさんとのセッションの後、恵比寿ガーデンプレイスのマルシェで、横浜市で自然栽培をされている若者グループから、ブルーベリーを購入しました。

すると、丁度タイミングよく私が資格を取得した学校(IIN)と、MBA時代のクラスメイトがそれぞれ美味しそうなブルーベリーを使ったパウンドケーキのレシピをシェアしてくれました。

早速、両方の好いとこどりをして(笑)作ってみることにしました。2つのレシピを合体させて、私オリジナルの変更を加えています。

  • IINのレシピを基準に材料の変更点を()内に記載しました。
  • 量はIINのオリジナル・レシピのまま掲載しています。

材料(約6カップ分の量)

ドライな材料

  • 米粉(玄米粉に変更) 1カップ
  • 全粒粉(アーモンド粉に変更) 1カップ
  • ベーキングパウダー(アルミフリー)小さじ3杯
  • 黒砂糖(メープルシロップに変更)3/4カップ
  • シナモン 小さじ1杯

ウェットな材料

  • バナナ 3本
  • ココナッツオイル 1/3カップ
  • ナッツミルク(豆乳ケフィアに変更) 3/4カップ
  • 卵 2個
  • バニラ・エッセンス 小さじ1杯

その他

  • ブルーベリー 1カップ

友人のレシピは、バナナナッツミルクの代わりに、クリームチーズレモン果汁ヨーグルトを使用しています。

私は、バナナはそのままに、ナッツミルクを豆乳ケフィアに変更し、友人のレシピの発酵乳製品(クリームチーズとヨーグルト)に近づけてみました。

今回、卵を使用しましたが、卵の代わりにバナナを増やしたり、水切りした絹ごし豆腐を使用すれば、ヴィーガンで焼けますよ。

卵の代替方法

作り方

  1. オーブンを175度に予熱しておきます。
  2. ドライな材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせておきます。
  3. ウェットな材料を別のボウルに入れてハンドミキサーでよく混ぜ合わせておきます。(今回私は黒砂糖の代わりにメープルシロップを使用したので、メープルシロップはウェットな材料といっしょに混ぜています)
  4. ウェットな材料にドライな材料を少しずつ入れて、両方をよく混ぜ合わせます。
  5. ブルーベリーを加えて、さっくり混ぜます。
  6. 容器に材料を流し入れます。
  7. オーブンに入れて約60分焼きます。(時間は適宜調整してくださいね)

今回私は、上記の量の1/3(約2カップ分)で作っています。

もちもちしっとりとしたブレッドになりました。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.