健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングするソフィアウッズ・インスティテュート

アメリカ最新栄養学のホリスティックヘルスコーチによる情報サイト

メッセージに気づける人、気づかない人

おはようございます!

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

何もせずに
変化を期待するな

ジョン・アッサラフ

「天は自ら助くるものを助く」

有名なキリスト教の諺を思い出しました。

とても信仰深い男がおりました。

ある日、洪水が発生し、避難警報が出されました。

しかし男は
「大丈夫。私はとても信仰深いので、神様は絶対に私を助けてくださるに違いない」
と思い、避難しませんでした。

すると、しばらくして消防団がやってきて彼に告げました。
「もうすぐ水が来るから早く高台に逃げなさい」

しかし男は
「大丈夫です。私はとても信仰深いので、神様は絶対に私を助けてくださいます。」
と答え、避難しませんでした。

次第に水位があがり、2階まで浸水してきました。自宅の2階に避難していた男のところへ、ボートに乗った救助隊がやってきて男に告げました。
「早くこのボートに乗りなさい。今ならまだ逃げられます」

しかし男は
「大丈夫です。私はとても信仰深いので、神様は絶対に私を助けてくださいます。」
と答え、ボートに乗りませんでした。

男は洪水にのまれ死んでしまいました。

死後、最期の審判を受けるために神様の前に出た男は神様に言いました。

「私はとても信仰深くあなたを信じていたのに、なぜ私を助けてくださらなかったのですか。」

すると、神様は言いました。

「愚か者め。私はお前を助けようとして、警報を教え、次に消防団を使わし、最後にはボートに乗った救助隊までお前の許に使わして、三度もお前を助けようとしたのに、それを拒否したのはお前ではないか。いったいお前は何を期待していたのか。」

私達は、日々、大きな力からたくさんのメッセージを受け取っています。
そのメッセージに気づいて奇跡を起こせるのは、私達の行動。
魔法ではありません。

差し伸べられた手をとってみてはいかがですか?

今週も、自ら行動する一週間でありますように!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.