食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

心も体も浄化するホリスティックなスーパーハーブ、ラベンダー

バイオ個性で食べる、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

 

この季節、ラベンダーが咲き誇っていますよね。

ラベンダーは地中海沿岸の原産ですが、栽培が難しくないので、世界中で栽培されています。

ラベンダーの語源は、ラテン語のラワーレ(Lavare)で、「洗う」を意味します。古代ローマ時代に入浴に使われていたことに由来するそうです。まさしくテルマエ・ロマエのハーブですね

私は髪を洗ってタオルドライの後、アルガンオイルをつけてから乾かすのですが、ある程度乾いてきたら、ラベンダー精油1-2滴をアルガンオイルと手のひらで混ぜて髪全体になじませています。

リラックス効果だけでなく、今の季節は虫よけ効果もありで実用的です。

アロマオイルで作る安全な虫よけスプレー

ラベンダー

ラベンダーの主成分はリナロール酢酸リナリルと呼ばれるもので、

  • 鎮静
  • 鎮痛
  • 抗炎症作用

があります。その他にも

  • 抗菌・殺菌効果

が認められています。

それを入浴に使った古代ローマ人は、既にその効能を知っていたのでしょうね。すごいですね。

心への効能

自律神経のバランスを調整するので、

  • ストレス、
  • 不安、
  • うつ、
  • 怒り、
  • イライラを抑え、

心をリラックスさせてくれる癒しの効果があります。

緊張からくる偏頭痛高血圧にも効果があります。

ラベンダーティーは、緊張を和らげてくれるので、寝る前に飲むと良い眠りが得られますよ。また、疲れた心を癒してくれる効果もあります。

レシピ:『ラベンダーレモネード

体への効能

鎮痛作用があるので、

  • 頭痛
  • 筋肉痛
  • 胃痛
  • 月経痛など

様々な痛みを緩和する効果があります。

また、

抗菌・殺菌作用によって免疫力を向上させる効果もあるので、

  • 感染症予防に役立ちます。

肌への効能

抗炎症、鎮痛、消毒作用、細胞組織の回復促進効果があるので、傷に使用すると、

  • 痛みが緩和され
  • 痕が残りにくくなり
  • 傷の回復が促進されます。

ニキビを早く治す効果もあります。また、火傷の応急処置にも効果があります。

日常のスキンケアやヘアケアにも使え、全てのお肌タイプに使用できます。

私もラベンダー水(防腐剤としてローズマリー抽出液とブレンド)を化粧水として使用します。

環境への効能

防虫効果があります。

中世ローマではラベンダーの花を部屋の中に吊るして、虫除けにしていたそうですよ。

ポプリにしてタンスに入れておくと安全で良い香りの防虫剤になりますよ。

注意

妊婦さんとお子さんには注意が必要です。特に、妊娠初期の時は、使用を避けましょう。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.