食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

のど飴にするだけじゃもったいない!羅漢果なら○○を我慢しなくても良い

バイオ個性で食べる、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

 

羅漢果(らかんか)ってご存知ですか?
血糖値を上げにくい安全な甘味として、しばらく前から人気が高まっているフルーツです。

でも、羅漢果の効能は、血糖値を上げないことだけじゃないんですよ

羅漢果という名前の由来も、
仏教の聖人、羅漢の頭のような真ん丸い形をしているからとも言われますが、

羅漢のように特殊な能力をもつフルーツだからともいわれ、
英語でも羅漢果は、モンク・フルーツ僧侶の果物)と呼ばれます。

それに

羅漢果は、中国の国家保護植物に指定されているフルーツ

なんですよ。

そのため、世界の9割以上の羅漢果が中国産ですが、

日本では、乾燥されたものか、煮だした羅漢果エキスしか購入できません。
中国の国外で、生の羅漢果を入手することはできないのです。

羅漢果は、ウリ科のフルーツなので、メロンの仲間で、
4種類ほど種類があるようです。

旬は、9月~11月です。

羅漢果を煮だしたエキスは、砂糖の20倍から50倍の甘さ

その主な甘味成分は、

  • ブドウ糖
  • 果糖と
  • モグロサイドと呼ばれるトリテルペン配糖体
    です。

モグロサイドは、体がエネルギーとして使うことができない甘味のため、血糖値を上げにくいと言われています。

でも、羅漢果はゼロカロリーではありません

また、血糖値を上げないわけでもありません。

ブドウ糖果糖も含んでいますからね。

モグロサイドは、単にエネルギーにならない甘味ということだけでなく、もっとすごい力があることが報告されています

(裏付けとなっている研究論文は、最後に参考文献として一覧にしています)

抗糖尿病効果

羅漢果の甘味成分モグロサイドVが、すい臓のβ細胞を活性化しインシュリン分泌を促すことが報告されています。

血糖値を大きく上げることなく、インシュリンの分泌を促すことから、インシュリン抵抗性を発症してしまった糖尿病の入口にいる方々のインシュリン感受性を改善させることが期待されています。

抗炎症作用

羅漢果を煮だしたエキスは、喉の炎症痰の除去に何千年も前から中国で使われてきた民間薬ですが、

ネズミを使った動物実験で
羅漢果エキスに含まれているモグロサイドが、

  • 主要な炎症性遺伝子(iNOS、COX-2、IL-6)の発現を抑制して、
  • 炎症保護遺伝子を活性化する

ことが観察されています。

そのことから、様々な炎症性の疾患に効果があるのではと期待されています。

フリーラジカルや活性酸素を抑制

天然のプリン誘導体であるヒポキサンチンとキサンチンオキシダーゼが作るフリーラジカルを羅漢果の抽出物モグロサイドが減少させたことが報告されています。

註:キサンチンオキシダーゼは、ヒポキサンチンを酸化して尿酸にする酵素。ヒトを含む多くの生物において、プリン類の異化に重要な関係をもっています。

また、活性酸素の中では、最も酸化力が強く、糖分・タンパク質・脂質に関係なく酸化させてしまうヒドロキシラジカルを、捕まえて排除することも報告されています。

抗がん作用

羅漢果の甘味成分のひとつ、モグロサイドIVeに強力な抗がん作用があることが発見されています。

試験管試験ですが、モグロサイドIVeが投与量に比例して

  • 大腸がん細胞を88%
  • 肝臓がん細胞を82%

抑制したことが報告されているほか、

マウスを使った動物実験ですが、モグロサイドIVeを与えたマウスは、そうでないマウスのがんと比較し、

  • 大腸がんでは、77%
  • 肝臓がんでは、70%

小さくなったことが報告されています。

ヒトを対象とした研究ではないものの、甘味を避けなければいけないがん患者さん達にとっては、期待できる結果ではないでしょうか。

 

またひとつ、
健康維持のためだけでなく、
糖尿病やがんの人も比較的安心して食べることのできる甘味が発見されましたね。

糖尿病やがんだからと甘味を必要以上に我慢しなくても良さそうです。

 

参考:安全な甘味
大腸がんの増殖を抑制したアラブ王室御用達のスーパーフルーツ、デイツ
メープルシロップに癌細胞増殖抑制成分

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.