ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

11月1日が何の日かご存知ですか?

おはようございます!

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

偉大なロールモデルを聖人と呼んできた。
多くの場合それには「ヒーロー」という意味が込められている。
神の様な善良さの心のビジョンに突き動かされた者達だ。

ジョアンDチティスター

昨日はハロウィーンでした。
では、今日が何の日かご存知ですか?

ハロウィーンのことは皆よく知っているものの、
今日、11月1日のことを知っている人はあまりいません。

11月1日は、万聖節(All Saints Day=全ての聖人の日)です。
世界中の聖霊が地上に集結する日です。

悪霊たちは悪さができなくなってしまうので、
その前日の10月31日に
思いつく限りの悪さをして、子供の魂を奪いに来るんです。
それがハロウィーンです。
(かぼちゃの収穫祭ではありません、笑)

統合食養学と関りの深い聖人といえば「聖ヒルデガルト」です。
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

中世ドイツの修道女です。
中世の時代にありながら修道院併設の病院長でした。
その病院で食事療法を行っていた彼女は
「欧州代替医療の母」と呼ばれています。

西洋医学の基礎を造ったドイツは、今や代替医療大国ですが、
それは彼女の貢献と献身によって築かれた基礎があったからです。
何百年も経った今でも彼女の残した食事療法レシピは
様々な形で再現され、
私の様に、医食同源を家庭のキッチンで行う人々の礎です。

彼女の貢献はローマ法王によって認められ、聖女に認定されました。

多くの聖人達は、もともとは人間です。
ただしかし非凡だったのは、
神の様な行いをする勇気をもった人達だったということです。

ハロウィーンよりも
今日を彼等の貢献と愛と献身に感謝する日にしたいですね。

今週も、先人の知恵に感謝する一週間でありますように!

ちなみに、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインドボディメディシン講座セルフドクターコースは、5年前、聖ヒルデガルトの帰天日9月17日に初日を迎えました。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.