ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

新しい1年を始めるにあたって、体のパワースポットを開く入門編

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

私達の体の中をエネルギーが常に流れ巡っています。その流れが滞ることによって私達の体と心に不調が起きるという考えは、中医学では「気」の流れ、インド伝統医療では「チャクラ」の流れによって説明されています。

今回は、新年を始めるにあたって、まずは、この「気」あるいは「チャクラ」の流れを整えることから始めてはどうかと思い、チョプラセンターのプリタ・シャー氏が入門書として書かれてた記事を和訳要約してお伝えします。

———–

アーユルベーダ(インド伝統医療)を理解する上で最も重要なことのひとつは、体のエネルギーの考え方です。

  • チャクラ|体のエネルギー(プラーナ)を維持・貯蔵しているもの。
  • あなたの行為|チャクラをバランスさせるのに不可欠なもの。

チャクラはサンスクリット語で、「環」または「輪」という意味に訳すことができます。ヨガや瞑想、そしてアーユルベーダにおいては、体全体のエネルギーの環を意味します。

背骨に沿って、7つのチャクラがあります。背骨の一番下から始まり、頭頂部までです。

背骨を中心にして、ひとつひとつ7つの球体が、私達の前後左右に及んで存在しています。

チャクラは、エネルギーが廻り続けているパワースポットです。目で見ることはできませんが、直感によって見たり触れたり感じたりすることができます。この目に見えないヒーリングのエネルギーは、プラーナと呼ばれ、私達を健康で元気で生き生きとさせる、生きるために不可欠な力です。

チャクラには何があるのか?

チャクラには、思考、感情、記憶、経験、行為のエネルギーが蓄えられています。これらが私達の「今」と「未来」への思考パターン、価値観、行動、心の健康、そして行為に影響を与え、方向性を定めます。

私達は、各チャクラの生命力を無意識のうちに感じるだけでなく、意図的に呼び出すことで、意志の実現のために利用し、変容させ、解放することができます

また、私達の中にあるエネルギーと意図的につながる練習をすることで、過去が、現在や未来にどのような影響を与えているのかを理解し、チャクラからの癒しを得ることができます。

プラーナは、

  • 私達に教え
  • 私達の行動や行為に影響を与え
  • 私達の健康
  • 仕事のチャンス
  • 人間関係
  • 他にももっと多くのことを決定づけます。

曖昧な体は、如何に私達の内側の現実が、外側の現実を創るかを描写しています。

補足:曖昧な体については『統合食養(ホリスティック栄養)学の基礎・「体の声を聴く」方法のひとつをご紹介:体の不調とチャクラの診方』をご覧ください。

体の主要チャクラの重要性

これらの回転するエネルギーの環は、体の中の巨大な中枢神経にあたります。7つの主要チャクラのひとつひとつは、神経の束と主要な臓器だけでなく、心理的、感情的、そしてスピリチュアルな状態を含んでいます。

全てが動き続けているため、7つのチャクラが整列し、開いていて、柔軟なことが不可欠です。もし詰まりがあれば、エネルギーの流れは制限されてしまいます。

例えば、洗面所の排水溝を想像してみてください。生ごみや髪の毛などをそのまま流してしまったら、そのうちに詰まって水が流れなくなり、溜まった水から菌が繁殖し、嫌な臭いがしてくるでしょう。チャクラも同じです。

ただ排水溝は物理的な構造物ですから、詰まりを解消するのは比較的簡単です。

チャクラの詰まりを解消するのは、もう少し難しいと言えます。

しかし、気づきがあればそれほど難しいことではありません。思考と体と魂と精神は、相互に結びついているので、ある個所に起こったバランスの乱れに気づきさえすれば、チャクラ瞑想によって、バランスを取り戻すことは可能です。

例えば、夫を失ったばかりの女性が喘息を発症したとします。咳をするたびに胸が痛みます。このケースでは、ハートのチャクラが影響を受けています。もし彼女が、夫の死と気管支との関係に気づくことができ、喘息の症状だけでなく、心のケアも行えば、気管支の回復は早いペースで起こります。

あなたのチャクラとつながる

瞑想やビジュアライゼーション、ヨガなど様々な方法で、あなたの意識の中心にあるチャクラを感じることが可能です。

思考の目によって、エネルギーを見ることのできる人もいれば、手をかざすことによって体のパワースポットを感じる人もいます。瞑想を通して、体や思考へ物理的な刺激を覚える人もいれば、チャクラに対応する心の変化を感じる人もいます。脳裏に浮かんだことを書き出すことによって各パワースポットに蓄積されている思考と感情を目にすることもできます。

そうして、チャクラを感じたり、触れたり、見始めるにつれて、チャクラの流れが滞っている、あるいは、流れが急過ぎると感じることがあるかもしれません。また、エネルギーが不足している、収縮している、拡張している、あるいは、健康的だと感じることもあるでしょう。

健康的なチャクラは、鮮やかな色彩をもち、適切な大きさで、健康的なスピードで流れています。

チャクラの実態

ひとつひとつのチャクラは、私達の人生の特定の部分と関係する価値観、感情、記憶を持っています。

  • 体の下に位置する3つのチャクラは、現実的で肉体的な事柄と関係しています。例えば、生死や生殖や力に関わることなどです。
  • 上に位置する3つのチャクラは、高次の意識、真実、直感、目的などと関係しています。
  • そして、上下3つの中央に一しているハートチャクラは、2つの世界を共感と愛と優しさで結んでいます。

フィジカル・チャクラ(肉体的チャクラ)

  • 1番チャクラは、安定と安心と基本的欲求のエネルギーです。
  • 2番チャクラは、創造性とセクシュアリティのエネルギーです。
  • 3番チャクラは、パーソナル・パワーのエネルギーです。

4番チャクラは、スピリチュアル・チャクラに含まれますが、肉体と精神を結ぶ役割をもっています。愛と絆の源です。最初の3つの肉体のチャクラを開くことで、5番目以降のスピリチュアル・チャクラを開くことが容易になります。

スピリチュアル・チャクラ(精神的チャクラ)

  • 5番チャクラは、最高の真実を語るための言語表現の源です。
  • 6番チャクラは、眉間にあります。第三の目とも呼ばれ、直感の中心です。
  • 7番チャクラは、頭頂部にあり、高次な自己、他者、最終的には神と精神的につながるエネルギーです。

補足:各チャクラについての詳細は『瞑想とチャクラ – あなたが知るべきチャクラ』をご確認ください。

チャクラを整える秘訣

どのチャクラがバランスを失っているかに気づくことが、チャクラを整えるための最初の一歩です。

しかし私達の体は、バランスとアンバランスの間を揺れ動いているので、明らかな不調を体に感じない限り、アンバランスに気づくことは困難です。とはいえ、あなたの体と心に純粋な意識を向けるのは良いことです。

体から発せられるシグナルを理解しようとするところから、チャクラを整えることが可能になります。例えば、慢性的な便秘は、一番チャクラが閉じているサインです。喉が直ぐに痛くなるような時は、5番チャクラが閉じているサインです。頭痛が繰り返されるなら、6番チャクラが閉じているのかもしれません。

基礎から積み上げていく

チャクラを癒すには、ルーツチャクラ(1番チャクラ)から始めることが賢い方法です。安全、滋養、所属、家計、家族などに関することから始めるのです。心の落ち着きと安定、そして安心が感じられなければ、他のチャクラを開くことは難しく感じられるでしょう。

出所:“A Primer of the Chakra System”, Parita Shah, August 20, 2020

————————-

その他の各チャクラの具体的な解放の仕方は『統合食養(ホリスティック栄養)学の基礎・「体の声を聴く」方法のひとつをご紹介:体の不調とチャクラの診方』をご覧ください。

さて、今現在のあなたのチャクラは開いていますか?閉じていますか?閉じているのはどのチャクラでしょうか。

まずは閉じたチャクラを開き、プラーナが体の中を自由に巡るようにし、そしてあなたがこれから達成したいこと、あなたの夢、あなたの目標、あなたの希望についてチャクラに問うてみてください。

あなたの直感が導いてくれるはずです。

今年も良い1年でありますように!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.