ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

銀座料亭花蝶で2年ぶりの忘年会

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

元は一見さんお断りの料亭

東京の感染状況もかなり落ち着いてきたことから、大好きな元同僚達と今年は、リアル忘年会を開くことにしました。第6波が来る前にと少し早い11月中の開催となりました。

場所は、東銀座の新橋演舞場のすぐそばにある料亭花蝶です。

元々は一見さんお断りの格式高い料亭だったそうですが、時代の流れと共に内装を洋風にして2004年に一般に開放したというお店です。

待合室もこんな和モダンな感じ

仲間が来るまでの間、ここの待合で待つこととなったのですが、見切れている左側にはどこかのお偉いさん達か?と思わるような男性達が待っていらっしゃいました。

洋室でディナー

てっきり和室でのお食事になるかと思っていたのですが、欄間や襖からはかつて大広間だったであろうと想像できる、でも床が洋室風にリノベーションされたお部屋で、イスとテーブルに着席してのお食事となりました。

後でお店のホームページを観て知ったのですが、昔ながらのお座敷でのお食事には「お部屋料」が別途かかるようです。今回私達は特別プランでの予約だったので、お部屋の選択はなかったようです。

特別ディナー

私達がいただいたのは次のようなコースです。

ちょうどこの日が米国のサンクスギビングだったこともあり、私はクランベリージュースをいただきました。と、いうか生クランベリージュースが普通にあるお店に初めて出会ったかもしれません。

そしてなんと出席者ひとりひとりに10,000円分の優待券をくださいました。破格です。

最後に集合写真

皆、それぞれ、元気で会うことができて本当に良かったです。

私は母が編んでくれたニットと、亡父が出張のお土産に買ってきてくれたブローチをつけています。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.