カンタベリー大学から精神栄養学の修了証を取得しました

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

今世界が大注目している精神栄養学

精神栄養学(Nutritional Psychiatry)は、今、世界から注目されている新しい研究分野です。

詳しくは『精神栄養学』をご覧ください。

その精神栄養学の研究をリードしているカンタベリー大学の臨床心理学部の教授から直接学べるチャンスがあり、早速、受講することにしました。

無料の聴講生として受講することもできましたが、修了証に向けて受講した方がちゃんと取り組むだろうと思い、久しぶりに調べものをしたり、課題を提出したり、試験を受けたり、クラスメイトとディスカッションしたりと、学生気分に戻り楽しかったです。

コースの内容は充実していて大満足

食事を通して精神疾患を予防改善する、科学によって証明され裏付けられた方法を学びました。

うつ病や不安症、ADHD、ホルモンバランスによる情緒不安定などについては、既に統合食養学の学びの中で学んでいますが、今回のコースでは、双極性、統合失調症、PTSD、攻撃性などについての研究についてもカバーされていて、より広い知識を得ることができました。

受講を通して、数多くの研究論文を読まされました(笑)重要な内容の骨子は授業でカバーしてくれるのですが、元の論文を読むことが課題として出され、それが試験で出題されました。例えば、最新の二重盲ランダム化臨床試験によって判明した、どの栄養素に効果があり、どの栄養素に効果が薄いのか・・。どの症状でどの栄養素が不足しやすいのか、なぜそうなるのか。

また、血液検査では、精神疾患の原因となっている栄養素の過不足は判定できないだけでなく、改善のためにどの栄養素を補充すべきかも判明できないこと、そしてその理由を学びました。

健常者においても血液検査で指摘される各栄養素の過不足に沿って栄養素の補填をしない方が良いこととその理由など。今までの認識を覆すような科学に裏付けられた新しい内容で、なかなか面白かったです。

100点取って修了しました!

ちゃんとお勉強した証として、100点取りましたよ!(笑)

修了証はホームページのプロフィールに掲載しましたので、ご確認ください。

100点取った学びの成果は、プライベート・ヘルスコーチング・プログラムに活用し、ヘルスコーチ養成コース修了者のためのエキスパート講座に反映させます。

ブログ記事としても、面白い研究については、ちょこちょこ紹介していけたらと思っています。

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング