ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

長期化する問題にストレスを感じていますか?あなたにとって正しいストレス対処法の見分け方と選び方

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

今、疑いようもなく、世界中の人達が、恐怖や不安や孤独、悲しみを感じています。

そしてコロナウィルス感染者の増加と同じ指数関数グラフのように、私達のストレスも上昇しているのではないでしょうか。

日増しに高まるストレスに対して、いつもなら友達とお茶しておしゃべりすることで、あるいはジムで汗をかくことで、ストレスを解消していたのに、今、私達はお互いのためにそうした方法を控えなくてはならない状況にいます。

例えば私は、まだ人のいない朝早い時間に近くの公園を歩いています。私の生徒さんやクライアントさん達も、リビングで家族カラオケ大会を開いたり、キャンプごっこをしたりと様々な工夫をしながら、自分たちだけでなく子供たちのストレスにも対処しています。

一方で、あまり健康的ではない方法でストレスを解消しようとしてしまう人も出てきます。

テレビやネットで流れてくるコロナウィルスに関するニュースによって生じる少し落ち着かない感じや不安な気持ちから逃れるために

  • お酒を飲んだりジャンクフードを食べたりしていませんか? 今までなら、「たまのご褒美赤ワイン」が、「たまに」でなくなっていたりしませんか?だとしたら、それは逆効果です。
  • 朝寝坊していませんか?多くの人が自宅待機になっている現状では、通勤のために朝早く起きる必要性もないですし、不安をかきたてるニュースを観て1日を過ごすくらいなら朝寝坊する方がマシに思えます。
  • 最新情報を得なければという恐怖心から24時間流れてくるニュースに中毒のように釘付けになって、PCやタブレット・スマホに費やす時間がいつも以上に長くなっていませんか。

もしそういう状況になっている自分に気がついたら、感情の竜巻の中から一歩外へでて、あなたの心の内にいる怯えた子供をなだめる時がきたサインです。今まで通りの生活のリズムを取り戻し、心を明るくする(免疫力を上げる)行動が必要です。

健康的なストレス対処法とそうではない対処法の見分け方

これからお伝えすることには正解も不正解もありませんし、あなたの行動のあらさがしをするためのものでもありません。あなたのその行為が本当にあなたのためになっているのか、あなたにとって適切な方法は何なのかを考えるために読んでくださいね。

健康的な方法と不健康な方法は、一見とても良く似ています。例えば、美味しい食事、ワイン、Netflixの視聴などなど。

重要な違いは、その目的です。

あなたがストレスを解消しようとして行うことは、あなたの気分を明るく心地良くしてくれますか?

それとも、ストレスによって生じたネガティブな感情を消したり、感覚を失わせるためにやっていますか?

あなたの心の状態がどうなることを期待して行っているのかが、健康か不健康かの分かれめとなります。

心地良さや気分を明るくするために行う対処法は、あなたの心を満たし、リラックスでき、充足感が得られます。あなたは元気を取り戻し、前向きな活動を継続していくことが可能になります。そして、満足したところで止めることができます。

一方で、ネガティブな感情から逃れるために行う方法は、あなたの感覚を麻痺させます。満足感やリラックスが得らないので頻繁に行う必要があり、または無意識のうちにやってしまっていたりします。

違いが分かりますか?

ストレス解消にワインを飲むことが良いのか悪いのかではなく、同じ一杯のワインでも、飲む目的が異なれば、異なる結果を生むのです。

一般的なストレス対処法の正しい使い方

食べることでストレスを解消している場合

落ち込んだ気分や不安や恐怖心などのネガティブな感情から逃れるために食べるものは、本当の意味で、あなたの心を楽にしてくれているわけではありません。

それはレッドカードです。あなたの不安や空虚感や孤独は、いくら食べても埋まることはありません。

一方で、心を明るくしたり、ほっこりするために食べるものは、あなたを深いところから滋養します。食事を用意している時、お料理をしている時から心の平穏が感じられるなら、正しい対処法です。

それがクッキーであっても、ニンジンであっても、構いません。本当にポジティブな心・気分を得るために食べるなら、そのお料理にまつわる思い出や記憶によってあなたの心は満たされ、ストレスから解放されていきます。

飲むことでストレスを解消している場合

いつも以上に(量も頻度も)お酒を必要としている時は、注意を払うべきです。アルコールを飲む前と飲んだ後のあなたの気分に注意をしてください。

特に、嫌な気分・ネガティブな感情が生じた時にアルコールを飲む傾向があるなら、それは、楽しみのお酒ではなく、心を麻痺させるために飲んでいるというサインですから、正しくストレスに対処できているとはいえません。

楽しみのために、喜びのために、時々ワインやカクテルを飲むのは健康的です。もちろん、アルコールは少ないほど良いですが、心が明るくなるお酒は、良いストレス対処の方法です。

仕事に没頭することで対処している場合

仕事というのは、生活のためにしている仕事だけではなく、家事や雑用も含みます。

自宅待機・在宅勤務によって生まれた時間をどんなことに使っているか考えてみてください。仕事と生活のバウンダリー(境界線)が曖昧になっていませんか?

不安な気持ちを追い払うために仕事/家事に没頭しているのなら、それは正しい対処法ではありません。

一方で、仕事/家事をすることで、気持ちが明るくなり、楽しんでやっているなら、何の問題もありません。余裕をもって楽しんでクローゼットの中を整理したり、断捨離したり、窓ふきをしたりするなら今です。もちろん適度な休憩をとることを忘れずに。

オンラインニュースやSNSに没頭することで対処している場合

ニュースを眺めている時やSNSを使っている時のご自分の気分に注意を払ってください。

現実逃避のためにSNSを使っていますか?あるいは、最新情報を得ていなければという強い義務感(強迫観念)や恐怖心はありませんか?それなのに、ニュース速報を観る度に、あなたの不安感や恐怖心や悲しみや困惑が深まっていませんか?もしそうならSNSから、ネットから遠ざかるべき時です。あなたにとって良い対処法になっていません。

一方で、三密を避けて自宅待機・在宅勤務をしている中、オンラインでのつながりが、あなたにやる気や元気、社会的なつながりを感じさせてくれるのであれば、それは健康的な対処法です。そうしたコミュニケーション・ツールがあなたを笑顔にさせるものなら、なお良いです。

こんな時だからこそ積極的にやって欲しいストレス対処法

食べたり、飲んだり、仕事したり、電話をかけたりすることは、ただそれだけで良くも悪くもありません。

ただ、そうした行為が、あなたをハッピーにさせてくれるのか、ネガティブな感情からの逃避なのかを区別することが私達の心と体の健康に大きな違いを生むのです。

もう正しいストレス対処法の見分け方がわかっていただけたと思います。

ここからは積極的にお勧めしたい対処法をご紹介します。あなたの心をハッピーにする方法を選んでくださいね。

お料理しましょう

お料理は、考え方次第で、面倒な雑用にもなれば、自分を大切にするための瞑想にもなります。

忙しく仕事をしていたバリキャリの頃の私にとってお料理は面倒で単なる時間の無駄でしかありませんでした。でも、統合食養学の勉強を始めて、その瞑想効果に気がついてからはお料理が楽しくなりました。

エプロンをつけて、好きな音楽をかけて、無心でお野菜を切ったり炒めたり、科学の実験のように、いろいろなスパイスやハーブや食材を試して、楽しむことができます。

豪華なメニューである必要はありません。簡単なもので十分です。成功も失敗も楽しんでください。(ソフィアウッズ・インスティテュートの簡単レシピもご参照ください)

ご自分をデートに誘いましょう

あなたに家族がいてもいなくても構いません。あなたをお食事に誘ってください。こんな時ですから、休業中のレストランの支援も兼ねて、いつもよりちょっと高級なお料理の宅配をお願いしても良いですね。

キャンドルを灯して、お客様用のお皿を使って、お洒落して。あなたを一番よく知っているのはあなた自身です。あなたが一番楽しめるお食事をセッティングしてください。

独りのためのディナー

モクテルを楽しみましょう

アルコールから距離を置いて、その代わりにモクテル(ノンアルコール・カクテル)を作りましょう。オーガニックのハーブで作るモクテルをマティーニグラスに入れて、ソファーに寝そべってサングラスをかけたら、今、海外で流行っている ステイケーションステイ・ホームバケーションを併せた最近できた造語)です(笑)

モクテルは、英語のmock(からかう)とcocktail(カクテル)の造語です。「モクテル」と検索するとたくさんのレシピが出てきますよ。

数年前に、マドンナのパーソナルシェフを務めていた西邨マユミさんが開催された本味醂講座に参加した折、本味醂を煮詰めて作ったシロップを使ったノンアルコールのモヒートをいただきました。美味しかったです!(『マドンナのパーソナルシェフ西邨マユミさんの「三河みりんで味わうプチマクロ料理」講座に行ってきました』)

ここでは、モクテルのレシピをひとつだけご紹介します

ローズマリー・ブルーベリー・スマッシュ

材料:

  • ブルーベリー 7-8粒
  • ローズマリー 1本?枝?バラバラにしておく
  • ハチミツ 大さじ 2杯
  • レモン汁 大さじ 2杯
  • 炭酸水 3分の2カップ

作り方:

  1. シェイカーの中にブルーベリー、ローズマリー、ハチミツを入れる。
  2. レモン汁と氷を加えて10秒ほどよくシェイクする。
  3. 氷を入れたグラスに濾し器(ストレーナー)を使って注ぎ入れる。
  4. 炭酸水をグラスに注いでよく混ぜる

カフェインフリーのハーブティを飲みましょう

就寝前にリラックスする方法をお探しなら、カフェインフリーのハーブティを飲みましょう。リラックス・ミュージックをかけてキャンドルを灯して深呼吸してください。

ハーブティ・レシピ

自然と笑顔になれることを意図してやりましょう

1日中あなたの思考をポジティブにコントロールしようとするのではなく、何かあなたが興味をもてるものに意識を向けてみてください。

  • 笑顔になれる動画や写真やニュースを観る
  • 意図的にポジティブなことを考える
  • 何かわくわくする新しいことを学ぶ
  • 新しい趣味を見つける(楽器を習ったり、古代文明について学んだり、水彩画を学んだり、わんちゃんや猫ちゃんのためのおもちゃを作ったり)

あなたが楽しんで気分転換できるものなら何でも構いません。

質の良い睡眠を十分にとりましょう

現状の大きな変化に対応するために、あなたの心と体と脳を休ませることを忘れないでくださいね。睡眠は免疫力を高め、ストレス耐性を作ります。だから、スイッチを切ってベッドに入りましょう。必要ならお昼寝することも大切です。

ニュースを観る時間も限定するようにしてください。

ハーバード大の医師が教えるコロナウィルスで不安な時でも熟睡する方法

魂を休ませましょう

深呼吸することを忘れずに、1日を心を落ち着けて過ごしてください。瞑想はとても良い魂の休息となります。

体を動かしましょう

今はいつもとは違う方法で、運動しなくてはなりませんが、体を動かしましょう。多くのジムやスタジオがオンラインのクラスを提供してくれています。You Tube にはエクササイズ動画がたくさんあります。

可能なら外へ出て社会的な適切な距離を保ちつつ体を動かしてくださいね。窓辺に立つだけでも良いです。換気は大切ですから、新鮮な空気と太陽光を取り入れるだけでも気分が爽快になります。

遊びましょう

子供にとっても大人にとっても遊びは心を明るく楽しくしてくれるものです。

お家で遊びましょう。キッチンでダンスしましょう。お天気の良い日は庭やベランダでボードゲームやトランプゲームをしましょう。フェイスタイムを活用して、お孫さんに絵本を読み聞かせてあげてください。物理的な距離があなたを孤立させないように、Zoomで飲み会もできます。

在宅勤務の落とし穴に堕ちず、生産性を維持してハッピーに成功させる秘訣

あなたの心を楽しく明るくしてくれるストレス対処法はまだまだたくさんあるはずです。あなたに合う方法を見つけてください。

冒頭にお伝えしたように、正しいストレス対処法とそうではない対処法は、あなたの目的によって決まります。あなたが気分を明るくして前向きになれるように行うことはそれが何であれあなたに適したストレス対処法です。

でも、落ち込んだり、不安だったり、恐怖心などのネガティブな感情に蓋をしてしまうために行うことはそれが何であれ、あなたを不健康にしてしまう方法です。

あなたの心や気分をハッピーにしてくれるものを選んで、是非、実践してください。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.