ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

あなたの存在に深みを生むあなたの闇は抹消するのではなく統合させるのがベスト

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

私達はなぜもっと自分に優しくなれないのでしょうか

私達は大抵、自分の外見、身体能力、夢、家族、育ち、仕事、経済状態、人間関係、等々、多くのことに何かしらの不満を感じています。

そして大抵、心の中で自分にダメ出しをしています。

どうして、もっと自分自身に対して優しくなれないのでしょう。

あなたの内側にある、あなたの心の光や優しさやポジティブさの反対側にある、ある種の闇、それが、あなたが自分に優しくなれない、大切にできない原因を作っています。

あなたのシャドウサイド(闇の部分)は、怒りや恨みや痛み、トラウマから生まれます。あなたにとっては、見たくもない、認めたくもない、深い心の傷です。

あなたが既に自覚している闇もあれば、まだ自覚していない潜在意識の中にある闇もあります。

光が通過しないところに闇ができる

闇は、物理の世界では、光が通過しない空間を意味します。光が差し込むのを遮る何かがあるから影/闇ができます。心の闇も似ています。

あなたの光(愛や優しさ)が遮られることで、影/闇が創られます

あなたの優しさを遮るものは、恐怖や不安などです。

恐怖や不安は、あなたが傷つかないために起こる、ある種の防衛反応です。だから、必ずしも全てが悪いものではありません。(恐怖については『恐怖心との共存法』をご参照ください。)

でも、例えば、あなた自身を押し殺すような自己防衛反応、例えば、極端に空気を読んで自由に意見を言ったり行動することを控えてしまうような対応方法です。そうした対応は、若い時にはある程度の効果がありますが、歳をとるにつれ、人生の複雑さが増すと、様々な方面に生き辛さを感じるようになり苦しくなっていきます。

あなたの光と闇を統合する

本来のあなたを押し殺すことなく、自分をもっと大切にするには、あなたの強みと弱み、光と影の両方を受け入れ統合することが必要です。

もっと言えば、

  • あなた自身が抱いている自己イメージ
  • 他者に見せているあなた像、そして
  • 独りでいる時のあなた

これら全てを統合することで心が楽になります。

あなたが多面的に見せている異なる「あなた像」を統合することで、あなたはきっともっと自分を好きになることができます。すると、あなたを取り巻く世界との関係性が大きく改善していきます。

バリキャリだった頃の私

日本の頭脳集団の様な企業(金融経済研究所)で働いていた頃の私は、

  • 私自身が私に期待している自己イメージと
  • 他者に見せている私と
  • 素の私

が全てバラバラでした。

今、冷静に自己分析してみれば、優秀な人間に囲まれた環境で「他者に見せている私」を強くすることで自己防衛していたつもりだったのでしょう。それが「自己イメージ」との乖離を生み、生き苦しさとなり、その結果「素の私」を深く傷つけていたのだと思います。そして、「素の私」が傷ついたことで防衛本能が更に強くなり、「他者に見せている私」はどんどん強固になっていき「自己イメージ」との乖離もどんどん広がっていく・・・という悪循環に陥っていたのだと思います。

厚く武装した「他者に見せている私」の鎧を脱ぐタイミングも分からず、しかし、鎧は日に日に重くなっていき心が疲れ切っていたのだと思います。

そんな時、妹の一言が私の心を救うキッカケとなりました。

「お姉ちゃんは、裏と表の自分をひとつにしたらきっと楽になるよ」

しばらくどうしたら良いのか考え込んでしまいました。到底、無理なことの様にも思われました。

しかし、私のシャドウサイド、「ダメな自分」、「弱い自分」、「いい加減な自分」、「無知な自分」をビクビクしながらも、様子をみながら小出しにしていくうちに、「出しても大丈夫なんだ」という安心感と共に、心が楽になりました。

今でも、時々、自己チェックをします。闇と光を統合できているか、どこかに大きな乖離を作ってしまっていないか。「いいかっこ」していないか(笑)

心の美しさは闇から生まれることがある

重要なこと、必要なことは、あなたの闇と光を統合することです。

あなたの闇(あなたの性格の一部や傷やモンスター)を抹殺することでも、心の奥深くに幽閉しておくことでもありません。

あなたは、闇と光が同時に存在しているひとつの完全な魂です。どちらかだけをクローズアップすれば、バランスが失われ、心と体が苦しくなります。

あなたの闇は、

  • あなたという存在に深みをもたらします。
  • あなたに強さと知恵を生む学びをもたらします。
  • 闇は、恵みが生まれる場所です。

蓮の花が泥の中から生まれるように、私達の最も暗い闇の中から内面の本当の美しさが生まれることがあります。

あなたのシャドウサイド(闇)を統合する方法

イメージとしては、あなたの光の糸の中に闇を織り込むのです。そして「あなた」という1枚の布を織るイメージです。中島みゆきの「糸」の歌詞のようにです。

これは、私が公認資格を取得したニューヨークにある世界最大のホリスティック栄養学(統合食養学)のヘルスコーチ養成学校(IIN)の講師で、世界的に有名なスピリチュアルリーダーである、ディパク・チョプラ先生に教えていただいた方法です。

  1. あなたの人生、あるいは、あなた自身が抱える克服しがたい面(隠しておきたい、見たくない、認めたくない面)について考えてください。見たくない自分に目を向けるだけでも、あなたの魂は大きく成長します。
  2. 認めたくない、見たくない、隠しておきたい「あなた」も「あなた」であることを確認してください。
  3. 確認できたら、その全てを入れることのできる空間を心に作るイメージをしてください。大きく息を吸って胸を広げるイメージ/感覚です。
  4. 闇のひとつを選び、それを隠したい/隠さなければいけないと感じる状況を想像してください。
  5. そして、その闇は、あなたを強くする、恵みをもたらす、価値があるもの、だから隠さなくて大丈夫なのだと考えながら、さっき作った心の空間に、その闇を入れるイメージをしてください。
  6. ひとつずつ、少しずつ、心の空間に入れていきます。ひとつずつで構いません。

何度もこのイメージングを繰り返してください。繰り返すことが重要です。アスリートのメンタルトレーニングと同じです。繰り返し行うことで、「光と闇の統合」が自然とできるようになります。

ひとつでも心の空間に入れることができたら、あなたの闇をひとつでも抱きしめることができたら、それは、あなたの魂が統合へ向けてひとつ進んだことを意味します。

(ありのままのあなたを受け入れることについては『ありのままの自分を受け入れるとは』もご参考までご覧ください。)

光と闇を統合すると心が豊かになる

認めたくない面を避けたり隠したりするのではなく、受け入れると、心に次のような豊かさが生まれます。

  • 物事のポジティブな側面を見る力
  • 希望を育む力
  • ある状況から学びを見つける力
  • それがあなたに成長を促すことを理解する力
  • 自分の過ちを赦す力
  • 健康的な方法であなたの感情を安定させる力

などです。

あなたの魂が成長していることを意味します。

この豊かさによって、あなたは自分を大切にできるようになります。というか、たぶん、あなたは既に自分を大切にしているはずです。

自分を大切にできるので、ありのままの自分を受け入れられます。ありのままの自分を受け入れられるので、これからもあなたは闇と光を上手にブレンドしていけます。

そして、あなたは、自分のことが好きになっているはずです。

そして、きっと、あなたは他者にも優しなっているはずです。

自分のことが好きな人はむやみに他者を嫌わない

自分のことが好きになると、他者をむやみに嫌いになるのは難しいと気づきます。

言い換えれば、嫌いな人が多い人は、たぶん、自分自身が嫌いなはずです。自分のシャドウサイドを拒絶しているから、他者のシャドウサイドも受け入れられないのです。

あなた自身の闇を受け入れることは、あなたが光(優しさや愛情)を放棄することを意味しません。ただ、2つに分かれてしまっていたものを統合して、ひとつに戻すことを意味するだけです。

その統合が、あなたに本当の優しさをもたらします。

(参考まで、ディーパク・チョプラ先生が語る『真の優しさを開花させる7つのステップ』もご参照ください。)

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.