ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

あなたのその耳鳴りは心配した方がいいのでしょうか|耳鳴りの統合食養学的タイプ別対処法

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

耳鳴りは誰にでも起こるもの

誰にも聞こえないけれどもあなたにだけ繰り返し聞こえる音・・・耳鳴り・・・外で音がしている分けではないのに音が聞こえるミステリー

「耳鳴り」は、外部に音がない状況で聞こえる音やノイズを指す一般的な用語です。約15%の人に発生すると考えられている非常に一般的な現象です

あなたも耳鳴りに悩んでいるおひとりかもしれませんね。

それに時々、誰もが幻聴を経験します。

もしそれが数秒または数分間だけのことなら、心配する必要はありません。耳鳴りは、ほとんどの場合、深刻な病気と関係していることは稀です。

でも継続して聞こえる「音」で、生活が混乱したり、ものすごく不安になってしまう人もいます。

耳鳴りが起きた時に不必要にパニックになったり不安にならないために、心配する必要のない耳鳴りと、病院での検査を必要とする耳鳴りの違いについて知っておいても悪くはありませんね。

耳鳴りとは?

耳鳴りは、片方の耳だけでも、両方の耳でも、どちらでも発生します。

「頭の中から聞こえる」と説明する人が多い現象です。

高音の鈴の様な音が聞こえるという人が多いですが、中には、次のように聞こえると報告する人もいます。

  • ヒューヒューという風の鳴る音
  • ブーンという虫の羽音
  • シューシューというやかんが湧く音
  • ハミングの様な音
  • うなる様な音
  • 悲鳴の様な音

など

継続的に聞こえるものもあれば、断続的に聞こえるものもあります。

リズムの無い一定の音が聞こえることもあれば、波打つように聞こえることもあります。

聞こえ方は人によって様々です。

耳鳴りはなぜ起こるのでしょうか

耳鳴りには多くの原因が考えられます。

  • 長時間に渡る大音量の空間にいた
  • 中耳の問題|感染症、耳の神経を刺激する腫瘍や嚢胞、耳垢の蓄積
  • 内耳の問題|メニエール病など内耳機能のバランスの不調など
  • 老化|加齢による耳と脳をつなぐ聴覚神経の減少

などです。

また、耳鳴りは耳の問題だと思っている人が多いですが、音の原因が脳にあることもあると、いくつかの研究が報告をしています。

耳鳴りには大きく2つのタイプがある

耳鳴りは、大きく次の2つのタイプに分類できます。

  • 拍動性
  • 非拍動性

です。

1. 拍動性耳鳴り

拍動性耳鳴りは、鼓動のように聞こえる耳鳴りです。頭の中で心臓の鼓動が聞こえると説明する人が多いです。心臓の鼓動の様に聞こえる耳鳴りは、耳の近くを通っている血管の血流が聞こえている可能性があります。

このタイプの耳鳴りは、様々な疾患が潜んでいる可能性があるものです

拍動性耳鳴りの原因と考えられる代表的なもの

  • 血流音(問題がない場合もあります)
  • 脳や耳の血管の異常
  • 中耳の成長または腫瘍(稀)
  • 脳内圧の上昇(稀)

※ 可能性のある原因はこれだけに留まりません。

耳鳴りが心臓の鼓動と同じ様に聞こえるようなら、必ず医師の診断を受けてください

2. 非拍動性耳鳴り

一般的な耳鳴りはこのタイプです。

非拍動性耳鳴りの原因と考えられる代表的なもの

  • 難聴
  • 耳の中に水
  • メニエール病
  • 聴神経腫(稀)

※ 可能性のある原因はこれだけに留まりません。

このタイプの耳鳴りは難聴と関係していることがほとんどです。

加齢による聴覚神経の減少によって難聴が起こると、残っている聴覚神経が感度を上げて数を補おうとします。そのことによって耳鳴りが起こることがあると、ハーバード大学提携ローアー耳鳴り研究センター長のダニエル・ポーリー医師は述べています。

スピーカーの近くにマイクを近づけると「キーーーン」というハーレーション音が発生するのと同じだとのことです。

でも、耳鳴りは、難聴のない人にも起こります

そのため、このタイプの耳鳴りの原因を特定することは実は困難なんです。原因の可能性として考えられる事柄はいくつかあるものの、実際には原因を特定できない耳鳴りがほとんどです。でも、原因が特定された場合でも、このタイプの耳鳴りは大抵は良性で命の危険が及ぶようなものではないので過度に心配する必要はありません

ただし、非拍動性の耳鳴りでも次の症状がある場合には、耳を含む頭頸部の専門医によって検査・診断を受けることをお勧めします

  • 片耳のみの耳鳴り
  • 無視できないほどの耳鳴り
  • めまいを伴う耳鳴り
  • 突然の聴覚の変化を伴う耳鳴り

耳鳴りが気になる人が最初にやるべきこと

東洋医学による耳鳴りの原因別食養生法

2つのサウンドセラピー

その他のアプローチ

耳垢の掃除方法

実験的治療には要注意

ソフィアウッズ・インスティテュートのアプローチ

続きを「限定公開記事」でお伝えしています。

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に、ご登録ください。
「限定公開記事」へのリンクがついたメールをお送りします。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.