ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

2022年の世界食料デーの活動に参加

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

私のキッチンに必ずある食品

10月16日の世界食料デー(World Food Day)にあわせて、ソフィアウッズ・インスティテュートのクライアントさん達や生徒さん達だけでなく、ニュースレターに登録してくださっている人達へも呼びかけて、こんなテーマでSNSへの投稿をお願いしました。

自宅のキッチンにあるものを通して、多くの人が食について考えるキッカケになれば嬉しと思ったので・・。

私の投稿はこんな感じでした

まだまだ常備しているもの(スパイスやハーブ類など)はたくさんあるのですが、この辺りで止めておきました(笑)

#OnigiriAction へも参加

Table for Two さんが実施している、おにぎりアクションへも参加しました。

おにぎりアクションは、SNSに#onigiriactionとタグをつけて投稿したおにぎりの写真1枚につき100円が途上国(主にアフリカとアジア)の子供達の給食費として、Table for Two さんの活動に協賛している企業から寄付されるという活動です。100円で5食分の給食になるのだそうです。

想定していたよりも見かけが悪くなってしまいましたが、ボール状のおにぎりを目指しました(笑)

庭の梅の木になった梅を母が梅干に漬けたものと焼きたらこです。ご飯は自然栽培の玄米です!

ソフィアウッズ・インスティテュートとは・・

ソフィアウッズ・インスティテュートは、米国ニューヨークで始まった新しい栄養学である統合食養学(ホリスティック栄養学)に則って、プライベート・ヘルスコーチングや講座やセミナーを通して、食で心と体をつなぐ活動をしている組織です。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.