食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

アロマオイルで作る安全な虫よけスプレー

東京から始まったデング熱の感染が止まりませんが、週末、公園など緑の多い場所にお出かけになる方も多いかと思います。

そこで、安全な虫よけスプレーの作り方をお伝えします。

アロマオイル

市販の虫よけスプレーには、ディートとよばれる殺虫成分が含まれているのですが、それが体内に吸収されると神経毒になることが、厚生労働省からも発表されていますので、できるだけ安全な成分の虫よけ剤を使用してくださいね。

こうした有害成分は皮膚を通しても体内に吸収されてしまう(経皮毒)ため、口や目や鼻に入らなくても、皮膚に塗布するだけでも、十分、危険です。

経皮毒の浸透度

特に、小さいお子さんへの市販の虫よけスプレーの使用については、控える方が安全です。厚生労働省も12歳以下の子供への使用を警告しています。

虫よけスプレー ディート

参考: 厚生労働省『ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について

エッセンシャルオイル(精油)で虫よけ剤を作る方法

精油には、虫を殺す作用はありませんが、精油のもととなっている草花木は、その匂いによって、受粉のために虫を魅きよせたり、身を守るために虫を遠ざけたりしています。

虫を遠ざける匂いを発している草花木の精油を使用するのです。

虫が嫌う匂いの精油

  • シトロネラ:  特に蚊に対して、強力な昆虫忌避作用を発揮します。
  • ユーカリ・シトリオドラ(レモン・ユーカリ): ユーカリの一種。蚊に対して忌避効果があります。通常のユーカリと同様に抗菌作用がありますが、ユーカリに覚醒作用がある一方で、ユーカリ・シトリオドラには、心の鎮静作用があります。
  • ゼラニウム: 蚊を含めた昆虫一般に忌避作用があります。
  • レモングラス: 蚊を含めた昆虫一般に忌避作用がありますが、肌に対する刺激がやや強いので、敏感肌の人は、ご注意ください。
  • ラベンダー: 害虫一般に対して忌避作用があります。ただ、標高の高い高原で育ったラベンダー(=ファインまたはハイアルト)は、昆虫忌避作用のあるカンファー臭が弱いので、虫よけには適しません。 参考『心も体も浄化するスーパーハーブ – ラベンダー
  • ペパーミント: ネズミやゴキブリ、アリに効きます。また、抗菌・消臭スプレーとしてもおすすめです。

この中で、特に、蚊が嫌うのが、シトロネラ、ユーカリ・シトリオドラ(レモン・ユーカリ)、ゼラニウム、レモングラスです。

材料

  • キャリアオイル または 無水エタノール: 5ml
  • 水: 45ml
  • 精油: 10滴 (1種類でも、ブレンドしてもOKです)

※ 無水エタノールは普通の薬局で購入できます。

作り方

キャリアオイル、または、無水エタノールと、精油を混ぜます。その後、水をくわえたら出来上がりです。

ご使用上の注意

スプレーは乾くと匂いが薄れてきますので、こまめにスプレーすることが必要です。
水の代りに蜜蝋に混ぜ込んで、クリームとして肌にぬると、香りが長持ちして長時間効果が持続します。

水は、水道水でOKです。スキンケアとして使用するわけではないので、精製水を使用する必要はありません。

キャリアオイルは、何を使っても大丈夫ですが、ホホバが一番扱いやすく酸化もしにくく、安価だと思います。

キャリアオイルの参考:
ナチュラル・モイスチャライザー早見表
美肌のためのナチュラル・モイスチャライザー – キャリアオイル

上記のアロマオイルは、いずれも犬のノミ除けとしても効果があります。
しかし、猫は経皮吸収してしまい、こうした柑橘系の匂いで中毒を起こす危険があります。猫には使用しないでください。

参考: 日本アロマ環境協会『アロマを虫よけに活用

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.