ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

あの優し気な様子からは想像もできないくらいの薬草だったカモミール(カミツレ)

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

カモミールといえば、多くの人が、そのリラックス効果によるストレス解消や安眠作用を思い浮かべるのではないでしょうか。

カモミールの逆境に耐える力がリラックス効果に

カモミールの花言葉は、「逆境に耐える」「逆境で生まれる力」です。

カモミールに含まれているアピゲニンという抗酸化物質には、様々な健康作用があることが既に証明されていて、確かに私達に逆境に耐えられる力をくれるように思います。

カモミールという名前は、香りがリンゴに似ていることから、「大地のリンゴ」という意味のギリシャ語に由来していると言われています。

和名は、カミツレ。こちらはオランダ名のカミーレに由来していると言われています。

もう5年ほど前になりますが、友人と一緒に日本で初めてビオホテル認定を取得したカミツレの宿「八寿恵荘」へ行ってきました。その時のことは『日本初ビオホテル®認定の八寿恵荘に行ってきました』をご覧ください。コロナウイルス感染予防対策をした上で6月1日から営業を再開されているようです。諸々、今までとは異なる対応をされていますので、ご確認の上、ご予約くださいね。

さて、カモミールには、ジャーマンカモミールローマンカモミールの2種があり、両方とも成分はほぼ同じで、ハーブティとして同じ様に使用されます。

お花の旬は、4月~7月

今頃は、ちょうど今年のカモミールが、乾燥ハーブとして出回る頃ですね。

今回は、リラックス効果を超えて発見された、カモミールの予想を超える効能について紹介したいと思います。

(裏付けとなる研究論文は最後に参考文献として一覧にしています)

新しく発見されたカモミールの意外な作用

抗血小板凝固作用

ドロドロ血液が健康によくないことは、もう皆さんよくご存知だと思います。

健康診断で血液の成分がドロドロだと診断されると、お医者様から血栓や脳卒中、心筋梗塞を予防するための抗血液凝固剤が処方されることとなります。一般的には、ワーファリンと呼ばれる薬が処方されるのではないかと思います。ワーファリンは、血栓予防のために最もよく処方される抗血液凝固剤です。

でも、血液が固まることは決して悪いことではありません。傷を作ってしまった時など、素早く血液が固まってくれるから、止血されて、私達は死なずに済みます。

止血には2段階ある。だから血栓予防のお薬にも2種類ある

実は、血液の止血には、2段階あります。

一次止血

傷ができると、血液中の「血小板」が血管の傷ついた部分に貼りつくことで止血が始まります。血小板同士がくっつきあうことで塊となり、傷口をふさいでくれます。(白色血栓)

二次止血

血小板が作った膜の表面や、血小板がちぎれてしまったところで、血小板の塊を強固にするために、血液中の「凝固因子」という成分がお互いに作用しあって、「フィブリン」という接着剤のようなものを作り、血小板の塊を更に強固にして止血します。(赤色血栓)

この塊が、「血栓」となります。

つまり、血栓を予防するお薬には2種類あって、

  • 一次止血(白色血栓)を阻害する、抗血小板剤(動脈硬化の素を絶つ)
  • 二次止血(赤色血栓)を阻害する、抗凝固剤(フィブリンの作用を絶つ)

が処方されることとなります。

2020年6月に『英国薬学ジャーナル(the British Journal of Pharmacology)』に掲載された研究は、2019年12月31日までに発表された、抗血小板作用やワーファリンのような作用を起こすハーブ、サプリメント、食品について報告している149件の研究論文を精査し、抗血小板作用が医薬品同等だと評価された食品について報告しています。

抗血小板作用が医薬品同等だと評価された食品

  • クコの実
  • カモミール・ティ
  • 大麻
  • クランベリー
  • キトサン
  • 緑茶
  • 銀杏
  • 生姜
  • ホウレン草
  • セントジョーンズワート
  • 喫煙(!)

既に、2005年に発表されている研究論文でも、カモミール、ネトル、アルファルファに抗血小板作用があると結論づけられていました。

ドロドロ血液を指摘された人は、夜、1杯のカモミール・ティを楽しむことを習慣にすれば良いのです。良い睡眠も得られて一石二鳥です。

ワーファリンなんて飲まなくても、ホリスティックなアプローチによって、投薬が必要になるほどの病気がちゃんと予防できることが裏付けられています。

ただし、既にワーファリンが処方されている人は要注意

血が止まらなくなる

ワーファリンを処方されている人は、カモミール・ティを飲んではいけません。カモミールだけでなく上に記載した食品は避けた方が良いでしょう。血が止まらなくなってしまう可能性があります。

歯茎からの出血あざができやすくなったことに気がついたら、血液が薄くなりすぎているサインです。

おまけ:ワーファリンが効かなくなる食品は?

ワーファリンを処方されている人は、海藻類(海苔やわかめ)やハーブ類(紫蘇やバジル)などビタミンKを多く含む食品を避ける様に説明を受けていると思います。ビタミンKには、血液凝固作用があるのでワーファリンの作用を阻害してしまうからです。(『ビタミンKが豊富な食品』)

ワーファリンが処方されてしまうと、食べられない食品が増えて生活がとても窮屈になってしまいますから、そうなる前のカモミール・ティですね!

コレステロール減少

糖尿病のうさぎを使った動物実験ですが、ジャーマンカモミール・オイルに、コレステロール全般を有意に減少させる効果があったことが報告されています。

悪玉も善玉も総合して、有意に減少させたことが報告されています。

口腔粘膜炎による痛みの緩和

熱いものを食べたり飲んだりして、舌を火傷したり、口の中の上の皮がペロリとはがれたりしたことはありませんか?あまりひどくなければ放っておくことの方が多いですよね。大抵、直ぐに、長くても1週間もしないうちに治ってしまいます。

でも、例えば、がんの化学療法を受けている時や高度な放射線の照射によっても口内炎のような症状が起こります。口腔粘膜炎と呼ばれるもので、口内炎よりも非常に強い痛みを伴います。

化学療法を受けて1週間後くらいから発症し、数週間に渡って続きます。口腔粘膜炎の治療には、口内炎と同じ治療が行われます。

こうした口の中で発生する痛みの改善のために、様々な成分をマウスウォッシュにした場合の効果を検証した論文が『口腔腫瘍学(Oral Oncology)』誌の2020年5月号に掲載されていました。

合計2,594人の被験者に、36回もの異なる無作為化比較試験が行われ、次の成分の効果を検証しています。

  • ハチミツ
  • カモミール
  • クルクミン
  • ベンジダミン(局所的に作用する非ステロイド性抗炎症薬)
  • クロルヘキシジン経口洗浄液(医薬用殺菌薬)
  • スクラルファート(粘膜保護薬)
  • ポビドンヨード(うがい薬「イソジン」の主成分)

この中で、

口腔粘膜炎に最も効果を示したものは…

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録すると読めます。
「限定公開記事」へのリンクがついたメールをお送りします。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.