アースデイ2022|テーマは地球への投資

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

2022年のアースデイのテーマは「Invest in Our Planet」

アースデイは、1970年代のアメリカで始まった地球環境について考え行動する日です。毎年4月22日に地球全体の各都市で開催される環境運動です。

今年のアースデイのテーマは

私達の惑星に投資しよう
地球に投資しよう

でした。

日本では今年も東京代々木公園でイベントが開催されています。

東京のテーマは「多様性の風」

今年、私は東京を離れて実家にいるため、様々なイベントに参加することはできなかったのですが、地球に投資するという意味を込めて、実家の菜園に夏野菜の苗を植えました。

と、言っても毎年この時期、植えているのですけどね(笑)

定番の夏野菜をひとつずつ

苗に囲いをしてあるのは、温かくしてあげるのと、虫よけです。囲いは周囲しかなく天井は開いているのですが、こうしておくと不思議と虫がきません。

このほか、テラスの下にゴーヤを2株とオクラを植えています。日除けとしても役に立つのでね。

1種類1株だけですが、毎年、十分なくらいの実をつけてくれます。

統合食養学はホリスティック栄養学

統合食養学がホリスティック栄養学という時、そこには「私達は環境全てとつながっている」という哲学的な「ホリスティック」の意味が込められています。東洋医学では「身土不二」と言い表されます。

地球環境について考えること、地球のために何かすること、それは即ち、私達自身の体と心、健康と幸せにつながっています。

あなたの心と体をケアするように、地球の状態についてもケアすること、それが本当の意味でホリスティックな生き方です。

このアースデイをきっかけに、地球を大切にする人がひとりでも増えることを願っています。

<<『2021年のアースデイキャンドルナイト

>>『2023年のアースディとリジェネラティブ農業

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング