食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

キャンプに活躍、体にも環境にも優しい虫よけジャー

虫よけ

キャンプや公園でのピクニックなど、外で過ごすことが長くなる夏。気になるのは虫ですよね。デング熱の再加熱の心配もあります。

虫よけには、体に直接虫よけスプレーを使う方法と、蚊取り線香のように、空間を含めて虫よけする方法があります。蚊取り線香は、除虫菊という植物の成分を使って空間の虫よけをしてくれるものです。他にも化学物質を使ったお外での虫よけ商品がたくさん売られていますが、体にも自然にも良いとは言えません。

今回は、もっと爽やかな香りで、空間の虫よけに使える、人にも自然にも優しいレシピをご紹介します。

メイソンジャー4つ分の材料です(四隅に一つずつ置いておくイメージ)

もちろん、メイソンジャーである必要はありません。ジャム等の空き瓶で十分ですよ!

  • レモン 4個 (1個 / 瓶) (レモン2個+ライム2個でもOK)
  • 生のローズマリー 8本 (2本 / 瓶)
  • フローティング・キャンドル

精油:お好みのブレンドでもOKです

  • セダ―ウッド、ラベンダー: 各10滴 / 瓶
  • クローブ、シナモン、ユーカリ・ラディアータ、ローズマリー: 各2滴 / 瓶

作り方:

  1. レモンをスライスする
  2. メイソンジャー(瓶)の中に、レモンを軽く搾ってから、皮ごと入れる
  3. 生のローズマリーを入れる
  4. 水を適量入れる
  5. 各精油を入れる
  6. キャンドルを浮かべて火をつける

いつもなら買わない米国産輸入レモンやメキシコ産ライムも、こういう場合には、安くて便利です(笑)

出所:http://www.realfarmacy.com/mason-jar-repellent/

 

アロマオイルで作る安全な虫よけスプレー』もご覧くださいね。
市販の虫よけスプレーには、ディートとよばれる殺虫成分が含まれています。それが体内に吸収されると神経毒になることが、厚生労働省からも発表されていますので、できるだけ安全な成分の虫よけ剤を使用してくださいね。

divider

こんな話、もっと詳しく、学びたいと思いませんか?

マインド・ボディ・メディシン講座

詳細とお申し込み

divider
公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.