ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

新年を清々しく始めるには


新年もほぼ2週間が経ちましたが、新年の抱負は、もう決めましたか?
もしや、既に、新年に立てた誓いが、続いていないとか?(笑)resize

だとしても、あらためて、今年1年をどの様に過ごしたいのか、もう一度、目標を立ててみませんか?

でも今回は、せっかくの目標を三日坊主で終わらせないために、次のステップから始めてみてはいかがでしょうか。

新しい自分になるためには、まずは、昨年までのあなたに決着をつける必要があります。昨年までのあなたに決別して、是非、清々しく今年を始めてくださいね!

1.昨年達成した物事をリストアップする

たぶん、今年どんな風に過ごしたいかを考える時、大抵は、昨年を振り返ってみますよね。そして、昨年できなかったことややらなかったことを思い浮かべて、「ああ今年はできるかしら」と、考えるのではないでしょうか。

忘れましょう。
できなかったこと、やらなかったことは、一旦、忘れましょう。

その代りに、昨年、やったことできたこと、を思い出してください。どんなに小さなことでも構いません。達成できたことを全てリストアップしてみましょう。

今年を振り返る22の質問

2.失敗した物事をリストアップする

次に、あなた自身の行動や、あなたが関わった状況で失敗したことをリストにしてください。

全てを書き出す必要はありません。
でも、あなた自身に責任があることも、ないことも含め、今でも思い出す度に心が沈んでしまうくらい、がっかりした大きな出来事について書いてください。

3.失敗した物事に学びを見つける

失敗した物事のリストを見て、そうした出来事が、あなたの昨年の行動にどんな影響を与えていたか、ちょっと思い出してみましょう。そこに学びがあるかもしれません。

がっかりした心を癒す効果的な方法は、その経験を学びに変えることです。

人生は時々、私達をテストします。テストに合格すれば、前に進めます。
その経験がどんなに辛くて悲しいものであったとしても、その経験を客観的にみつめ、その中に学びをみつけることで、再テストに合格する可能性を高めます。

人生は、学ぶまで繰り返す」と言いますから。必ず再テストはやってきます。

それに気づくまで、私は何度も同じテストで落第してきました。「なぜ同じ様なことばかり起こるのか」と天を恨んだこともあります。でも、「人生は、学ぶまで繰り返す」と気づいてからは、なぜかまだ、再テストの機会を得ていません。今度こそ合格してみせると思っているんですけどね(笑)。

  • どんな違った方法でやったら、別の結果になっただろうか。
  • この状況をどんな風に理解したらよかったのだろうか。
  • この経験は、別の見方ができるだろうか。
  • 今後、同様の出来事が起きた時に、どの様に対処したら良いだろうか。
  • この経験から得られた最も重要な学びはなんだっただろうか。

こうした質問に答えるようにすると、学びを見つけやすいかもしれません。

4.得た学びに感謝する

学びの機会を得たことに感謝しましょう。失敗に感謝しましょう。
失敗があったから、学びが得られたのです。

そして、失敗から得られた学びに感謝しましょう。
学びをこれからの人生に活用することで、学びが形になります。

5.許す必要のある人を許す

相手を許すのは、あなたのためです。相手のためではありません。

許すことで、あなたを縛っている過去から心を切り離すことができるからです。

「許す」ことは、相手を「受け入れる」ことでも、相手と「和解」することでもありません。ましてや相手のしたことを「忘れる」ことでもありません。別に、相手に「許してあげる」などと伝える必要もありません。

ただ、心の中で「もう傷ついた心を持ち続けない」と決めれば良いのです。

どうしても許せない人を許す方法

6.傷ついた心を解放するための儀式(ルーティン)を創る

方法はいくつもありますが、ひとつご紹介すると、「あなたを傷つけた人に手紙を書く」ことです。

その手紙を相手に送る必要はありません。

あなたが如何に傷ついたか、あなたの気持ちを全て紙面に吐き出すのです。ネガティブな感情を全て文字にして手紙にして、その後、燃やしてしまいます。(火事には要注意!)シュレッダーにかけるのも効果的です。

ネガティブな感情を昇華させる儀式となります。

その他にも、断捨離をする、自分へお花を買う、エステに行くなどでも構いません。心が落ち込んだ時にやるルーティン(儀式)を決めておくといいですよ。

真の優しさを開花させる7つのステップ

7.将来に対する前向きな見通しをもつ

全てのプロセスが終了したら、もう去年を振り返る必要はありません。

まっすぐに将来に向かって、なりたい自分をイメージして、今年のあなたを満喫しましょう。

この時、「前向きな見通し」をもつことが重要です。「こうなりたい」「なれたらいいな」というイメージだけではなく、「私はこうなれるはず」「こうなるわ」という意図です。単に欲するだけでなく、自分に期待することが大切なんです。

  • 「私はこうなりたい」 ⇒ でも、どうせ無理なんだわ
  • 「私はこうなりたい」 ⇒ 私なら、必ず、こうなれるわ。なるわ。

この違いは、明白ですよね。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 


Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!