ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

3年ぶりに開催された地元のお祭り

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

富士山本宮浅間大社のお祭り

コロナ禍でずっと中止されていた地元のお祭りが3年ぶりに開催されました。

地元の浅間大社では、5月と11月に大きなお祭りがあります。5月は流鏑馬祭りです。鶴岡八幡宮の流鏑馬が有名ですが、鎌倉殿が鎌倉殿になる前には静岡県東部(伊豆)に蟄居されていましたので、その時に富士の裾野で巻き狩りや流鏑馬をされていたことにちなんでいます。つまり、この富士山本宮浅間神社の流鏑馬祭りの方が元祖なんです!(笑)

11月は、富士山の神様、此花咲弥姫尊(このはなさくやひめのみこと)のお祭りです。

中日の夜には、この舞台で巫女さんが、雅楽と松明の灯の中で、舞を奉納します。

子供の頃、一度だけ、夜祭に連れて行ってもらった時に観たことがあり、とても幻想的だった記憶があります。

この舞台はお祭りの後、片付けられてしまいます。常設ではありません。

山車で演奏するのは子供たち

市内にはいくつかの区があり、区ごとに山車があります。私の子供の頃までは、山車に乗れるのは男の子だけで、女の子は踊り手でした。山車の中でお囃子を奏でるのが男の子の役目。大人はもっぱら男性(お父さんおじいちゃん達)で山車を引っ張る役目です。

お祭りの1か月くらい前から区民館に集められて、お囃子と踊りの練習をします。

私が小学生の頃は、お祭りの3日間は学校も休みになりました。そのため、妹を連れて幼馴染達と朝から夜まで1日中、山車をひっぱって街中を周り、踊って笑ってふざけて過ごしていました。それが楽しくて楽しくて、酔っぱらってグデグデになっているハッピ姿の近所のおじちゃん達を見るのも面白かったです。

中学生になると学校はお休みになりませんでしたが、私が通っていた中学校はちょうど浅間大社のすぐ坂の上にありましたので、放課後のお掃除の時間になると、皆でお掃除をさぼってお祭りに行っていました。30分ほどで直ぐに学校に戻り知らぬふりをしていましたが、きっと先生も知っていて知らぬふりをしていてくれたのだと今は思います。

お祭りの時期に地元に帰ってきているのは数年ぶりでしたが、今回、山車に女の子が乗っている姿をみて、こんな田舎でも時代は変わっているのだと感慨深くなりました。

ちなみにお祭りの後の神社のお掃除を、私が通っていた中学校では、当時、全校生徒でやっていたのですが、今もやっているのでしょうか。。案外、小銭がたくさん落ちていて、皆で集めて鳥居前の交番に届けに行っていました(笑)懐かしいです。

中日はお囃子合戦

お祭りの中日には、浅間大社の大鳥居の前の道路に、全ての区の山車が集まり、お囃子合戦をします。

今でいうところの、ラップバトルのような感じでしょうか。お囃子を交互に競い合います。もちろん優劣はつけませんし、勝敗もありません。でもとっても盛り上がる時間です。

ちなみにこれは横道の鳥居ですが、流鏑馬祭りの時には、この道を真っすぐに流鏑馬が走り、的に弓を放ちます。

湧く玉池

富士山の雪解け水が湧き出してできた池です。この写真の左手奥に湧いている場所があり、そこが富士山の修験者さん達の禊場(みそぎば)になっています。

この写真の右手下から流れて、神田川になっています。

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.