ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

山椒の鶏肉団子と5つのキノコスープ

欧米で今とても注目されている日本古来のスパイス、山椒。その山椒を鶏肉団子の味付けに使い、キノコスープにしました。

超簡単にできて、体を温め免疫力アップしてくれる冬には嬉しいスープです。

IMG_2727

キノコは、しめじ花びら茸白舞茸舞茸たもぎ茸の5つを使っていますが、どんなキノコでも構いません。

キノコはどれも免疫機能をアップしてくれますが、特に、たもぎ茸は癌予防、舞茸は生活習慣病予防に良いと言われます。

キノコは水から煮てくださいね。

よく「土の上に育つものはお湯から、土の下に育つものは水から煮る」と良いと教わると思いますが、キノコは例外です。土の上に育ちますが、水から煮ることで、ものすごくコクのある出汁がとれますよ!

IMG_2725

鶏肉団子には、おろし生姜、山椒、塩コショウだけ。

山椒の効能については、『山椒は小粒でもぴりりと辛い』を参照してくださいね。癌予防や認知症予防など、ビックリしますよ。それに、冬のお肌の乾燥予防に良いというのは、この季節、嬉しいですよね。

鶏肉は胃腸を温めてくれるんですよ。鶏肉に含まれているアミノ酸メチオニンは、脂肪肝予防にもなり、アミノ酸トリプトファンは、幸せホルモンのセロトニンの材料です。

よく練って団子状にして、キノコを煮ている鍋の中にひとつずつ静かに入れてくださいね。お鍋はグラグラ煮立たせると団子がバラバラになってしまいますから、火を弱めてから入れてくださいね。

 

スープの味付けは、お醤油だけ。鶏肉からもキノコからも良い出汁がでるので十分です。鶏肉団子に入れた山椒がスッキリとした味わいを加えてくれます。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.