ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

知っていますか?スムージーの正しい飲み方

グリーンスムージー

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

なぜスムージーの満腹感は薄いのか

スムージーは、食物繊維がブレンダーによって小さく粉砕されているとはいえ、丸のままの果物を食べるのと同量の食物繊維が含まれているわけですから、同じくらい満腹感があっても不思議はないはずです。

でもなぜ、スムージーは、果物や野菜を丸のまま食べるほどの満腹感がないのでしょうか。

そんなことを調べた研究があります。

咀嚼の有無なのでしょうか?

smoothiesfood

スムージー vs サラダ

  1. リンゴ・アプリコット・バナナのフルーツサラダを食べ、コップ3杯の水を飲むグループ
  2. 同量のリンゴ・アプリコット・バナナとコップ2杯の水で作ったスムージーと、コップ1杯の水を飲むグループ

を比較しています。

まったく同じ量の同じ食材を、固形で摂るグループと、液体で摂るグループの比較です。

結果、 固形のまま摂ったグループと比較して、スムージーで摂ったグループは、非常に低い満腹感しか得られなかったと報告されています。

液体 < 固形

噛んで食べることが満腹感には重要な行為の様ですね。

マドンナのパーソナルシェフだった西邨マユミさんは、「スムージーも噛んで飲むように」と昔からおしゃっていますが、その効果が、科学的にも証明されたわけですね。

噛む回数は多い方が良いのでしょうか?

噛む回数を多くすることで、少量でも満腹感を得られることを報告した研究がありました。

  • 一口35回噛んで食べるグループ
  • 一口10回噛んで食べるグループ

に分け、その方法でパスタをお腹いっぱいになるまで食べ続けてもらうという実験です。

一口10回しか噛まないグループと比較し、35回噛んで食べたグループは、平均して3分の1カップ分少ない量で満腹したそうです。

確かに多く噛むことによって、満腹感を感じることができるようです。

温度でしょうか?

green

スムージー vs スープ vs サラダ

この研究者は、更に、野菜を使って

  1. 普通のグリーンスムージーを飲んでもらった場合
  2. 同じ野菜でグリーンスムージーを温めてスープにした場合
  3. その野菜をサラダとして食べてもらった場合

を比較しています。

もし咀嚼が満腹感にとって必要な行為であれば、サラダが一番満腹感が高くなるはずです。

でも、野菜サラダを食べたグループよりも、スープにして飲んだグループの方が満腹感が得られたのです。

スムージー(冷・液体) < サラダ(冷・固形) < スープ(温・液体)

満腹感には、温度も大切だということですね。

食べる速度でしょうか?

スムージーをスプーンで飲む

この研究者は、普通の冷たいグリーンスムージーをボウルに入れ、スープと同じようにスプーンで飲んだ場合についても調査しています。

すると、冷たいスムージーもスプーンで飲むと、野菜サラダを食べたのと同じくらいの満腹感が得られたと報告しています。

スムージー(w/ スプーン) = サラダ  <  スープ

つまり、スプーンですくって飲むような、ゆっくり食べることから満腹感は得られるのではないかと研究者は述べています。

ゆっくり食べるという食べる速度も満腹感には重要だということですね。

確かに、ゆっくり食べることが腹八分目につながることは、昔から言われていることですし、東工大の研究は、ゆっくり食べるだけで代謝が高まり太りにくくなる報告しています。

面白いですね。

スムージーを健康的に食事に取り入れるためには

冷たいスムージーもスプーンですくってゆっくり飲んだら、冷たいサラダを噛んで食べるのと同じくらいの満腹感を得られましたが、やはり、温かいスープをゆっくり飲むことが、最も高い満腹感が得られています。

  • 温めて
  • 噛みながら
  • スプーンでゆっくり飲む

これが、スムージーで満腹感を得るための正しい方法ということになりますね。

野菜の場合、温めることで消化吸収されやすくなる成分もあれば、壊れてしまう成分もあるので、温める食材と温めない食材を使い分けると良さそうです。

朝食スムージーは本当に健康的なのか?

語感や画がセレブっぽくて、カッコ良さそうで、健康に良いことをやっているようなイメージですが、液体をわーーーっと一気に体に流し込んで会社に走るというライフスタイルに、セレブっぽさや優雅さを感じますか?

ちゃんとした朝食をゆっくり、ゆったり食べている姿の方が、ずっとセレブっぽく優雅で気品があるように思えるのですが・・・。

スムージーは、食事の代りではなく、あくまでも、食事に追加するもの。

そして、スムージーも他の食事と同様に、「ゆっくり噛んで食べる」ことが、健康効果を得るために重要だと科学が示しています。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

レシピ:

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.