あなたのお肌に合うのはどのオイル?|植物性ナチュラルオイルの個性(4)

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

植物性オイルの特性/個性

植物性ナチュラルオイルの特性は、『植物性ナチュラルオイルを選ぶ基準』でご紹介した異なる成分同士の相乗効果によって生まれます。

異なる有効成分の含有割合や組み合わせによって特性に違いが生まれ、それが個々のオイルの個性となります。

植物性ナチュラルオイルの特性には次のようなものがあります。

  • 抗酸化活性
  • 抗炎症特性
  • 直接的および間接的抗菌特性
  • 創傷治癒の促進
  • 抗がん性

よく目にする植物性ナチュラルオイル19種類の特性について分析調査した多くの研究の中から、信頼できる裏付けのあるものを基準に、科学的な根拠のある個々のオイルの特性を一覧にしたものが下の表です。

その研究成果を基に、ひとつひとつのオイルの特性/個性をご紹介したものを下にリンクしていますので、ご確認ください。

今回は、この研究の対象にはならなかったものの、一般的にお肌に良い効果があると言われているその他のオイル5種類についてお伝えします。

米ぬかオイル

ビタミンEのトコフェロールやトコトリエノール等の抗酸化成分がほかのオイルに比べて2倍以上あり、紫外線を吸収して皮膚を保護する効果をもつγオリザノールを含むと言われています。

そのため、酸化速度が遅く、防腐剤を添加しなくても品質の安定性が保たれるオイルだと言われています。

また、ホホバオイルよりも浸透力が高く、日本人の肌質に合うと考えられます。

保湿性、美白効果、肌再生修復、美肌、収斂性に優れているために、乾燥肌、老化肌、アレルギー(アトピー)肌、荒れた肌に良いと考えられています。

椿油/カメリアオイル

オレイン酸がオリーブオイルよりも多く、リノール酸の割合が少ないため、浸透力が非常に高いオイルです。また、オリーブオイル同様に肌になじみやすく酸化しにくく安定性の高いオイルです。乾燥肌、老化肌に適していると考えられています。

紫外線から髪や肌を守り、特に、育毛効果、頭皮の潤いと栄養、弾力、つや、太くしっかりした髪にしてくれる他、フケ、かゆみ、抜け毛、切れ毛、枝毛の予防効果があると古来から考えられています。

カメリアオイルの詳しい機能や成分については『ティーシードオイル』をご確認ください。

ヘンプシードオイル

オリーブオイルよりもビタミンEの含有量が多く、抗酸化力が高いオイルです。

浸透性、保湿性に優れ、お肌のターンオーバーを促し、シミやくすみ、肌荒れを防ぐと言われています。また、乾燥肌、敏感肌、荒れた肌に良いと考えられています。

食品としてのヘンプシードについては『シード(種)』『ドライアイ』をご確認ください。

マカダミアナッツオイル

成分比率がヒトの皮脂に近いため、お肌に優しくべたつき感があまりないオイルです。老化肌や乾燥肌に適していて、肌の若返り効果が期待できると言われています。

食品としてのマカダミアナッツについては『ナッツ』をご確認ください。

カクタスシードオイル/プリックリーペアオイル

うちわさぼてんの実から採れるオイルです。

浸透力が非常に高いとする化粧品会社の広告もありますが、オレイン酸の含有量から見ると、浸透力そのものはあまり高くはありません。

しかし、ビタミンEの成分であるトコフェノールの含有量が高く、アーモンドオイルの4倍も含んでいると言われていて抗酸化力に優れたオイルです。お肌の若返り、老化肌の回復に適しているだけでなく、乾燥したダメージヘアにも効果があると考えられています。

また、目の周りのセンシティブな部分にも使えるオイルということで注目を集めています。

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

参考文献:

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング