食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

硫黄で肌荒れ予防・改善 – お肌修復に効く10種の野菜と9種の果物

お肌の調子はいかがですか?この季節、乾燥から肌荒れしてたりしませんか?
お肌の健康には、硫黄とグルタチオンが良いという研究報告を基に、独自に、お肌を修復してくれる10種の野菜と9種の果物を調べてみました。IMG_9447

1. お肌の修復には硫黄

硫黄は、抗酸化物質です。そのため、吹き出物ができる前にお肌深部の炎症を抑える効果があります。硫黄は、皮膚や真皮、コラゲーンを作るなど重要な役割を持ったミネラルです。健康な皮膚や爪、髪の毛、軟骨、骨、腱には欠かせません。また、胆汁の分泌糖質・脂質の代謝を助け、細菌感染に対する抵抗力をつける働きをします。ビタミンB1の成分でもあります。

でも硫黄は、そのままの状態では、食品中に存在しません。

硫黄は、必須アミノ酸のシスチンメチオニンの成分として存在します。そのため、食品成分表から、硫黄そのものの食品含有量を調べることはできませんが、シスチンとメチオニンの多い食品を調べることで、硫黄の多いであろう食品を間接的に調べることができます。

2. お肌のデトックスにはグルタチオン

硫黄は、デトックス作用をもつグルタチオンという物質を皮膚細胞内で増やす効果を持っています。

マサチューセッツ州の皮膚科医で『Clear Skin Diet(きれいな素肌のための食事法)』の著者であるヴァロリー・トレロア医学博士が、肌荒れしやすく吹き出物が多い人の皮膚には、グルタチオンが少ないと報告しています。皮膚細胞内のグルタチオンを増やすことで、肌のデトックスが促進され、肌荒れしにくい肌をつくることができると考えられています。

グルタチオンは、アミノ酸のグルタミン酸、シスチン、グリシンが、この順番で結合したトリペプチドと呼ばれる物質です。

ですから、グルタチオンがお肌で作られるためには、硫黄を含むシスチンだけでなく、グルタミン酸とグリシンも必要ということです。なので、この3つのアミノ酸を総合的に多く含んでいる食品を併せて調べました。

更にグルタチオンは、生で食べる時、もっとも多く生成されるとのことですから、生で食べることができる食品に限定して、リストを作成しました。

3. お肌を修復してくれる10種の野菜と9種の果物

美肌野菜

美肌野菜

美肌果物

美肌果物

トレロア博士によれば、グルタチオンは、葉酸ビタミンB6、B12の多い食品といっしょに食べると更に増やすことができるそうですから、豆類や海苔(葉酸)、ナッツ類やシーズ(種)(B6)、しじみのような貝類(B12)といっしょに食べるようにすると効果倍増ですね!

 

参考:
ビタミンB12の多い食品
疑似B12について
ビタミンB6の多い食品
葉酸の多い食品

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.